kaekaeオンラインカジノofficial

提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

10%法(テンパーセント法)でオンラインカジノを攻略!

10%法(テンパーセント法)でオンラインカジノを攻略!

 

ちーす!kaekaeでございます!!

今回はカジノ攻略法の中でもめちゃくちゃシンプルな攻略法を解説していきます。

『10%法』と呼ばれるベットシステムで、連敗や連勝に強く資金管理がとてもしやすくなる攻略法です。

今回はその『10%法』とフラットベットを比較して説明します。

kaekae
カジノを攻略するうえでフラットベットよりもシステムベットの方が理論的にも強いですからね♪

 

10%法とは

この『10%法』は非常にシンプルな攻略法で「資金の10%をベットする」これだけのルールです。

$100あれば$10をベット。$50なら$5をベット。ただこれだけですww

デストロイ吉崎
これならバカの俺でもわかるゾーイ♪

10%法の説明

このように勝ったり、負けたりを繰り返す中でその時の資金に対して10%の金額をベットしていきます。

10%で割り切れない場合はご自身の判断で繰り上げるか、繰り下げるかしてください。

使えるカジノゲームは基本的に何でも大丈夫ですが、資金の10%ベットするので比較的、的中率の高いゲームの方が良いです。

バカラやルーレットの赤黒、ブラックジャックなどがオススメです。

 

10%法の特徴

10%法の大きな特徴は、連敗や連勝に強いということです。

連敗時に資金が減っていくと同時にベットする金額も減っていくので、フラットベットするよりも資金の減りは緩やかです。

フラットベットとはベットシステムを使わずに、一定の大きさをベットし続けることです。

 

10%法使用時とフラットベット時の比較

フラットベットよりも10%法の方が、連勝にも連敗にも強いと説明しました。

では実際にどれくらいの違いがあるのか表を使って説明します。

 

$10固定ベットで10連敗した場合

フラットベットで10連敗した場合

このように$10を固定でベットしていると10連敗した時点で資金はなくなってしまいます。

 

10%法で10連敗した場合

10%法で10連敗した場合

一方で同じ$100の資金で10%法を使用した場合、10連敗しても損失は$63です。フラットベットした時の6割の損失で済んでいます。

 

$10固定ベットで10連勝した場合

フラットベットで10連勝した場合

こちらも当たり前ですが$10のベットで10連勝したら$100の利益です。

 

$10固定ベットで10連勝した場合

10%法で10連勝した場合

10%法を使用した場合、フラットベット時よりも6割近く利益が大きくなっています。

このように連勝した時も利益を積み上げて、連敗時には損失を抑えてくれるシステムベットです。

 

10%法を使ってルーレットで30ゲーム実践

実際にルーレットの赤黒ベットで10%法を使って実践していきます。

資金は$5000からなので、はじめは$500ベットからです。わかりやすいように『赤』に固定で30ゲーム実践します。

 

10%法実践 1ゲーム目

1ゲーム目は$500を『赤』にベットします。結果は『黒』でしたので配当はなしで$500の損失です。

10%法実践

10%法実践 2ゲーム目

2ゲーム目は資金が$4500ですので$450を『赤』にベットします。結果は『黒』でしたので配当はなしで$450の損失です。

10%法実践

10%法実践 3ゲーム目

3ゲーム目は資金が$4050ですので$400を『赤』にベットします。結果は『赤』でしたので2倍配当の$800の勝利です。

10%法実践

この要領で30ゲーム実践しました。基本的に資金の10%で割り切れないところは四捨五入してます。

 

10%法実践結果

実践結果

こちらが30ゲームの実践結果です。

17勝13敗で損益は$1430の利益となりました。大きな連勝や連敗もなかったので、勝ち越せた分、利益が残ったという結果でした。

 

10%法のメリット・デメリット

10%法のメリット

10%法のメリットは資金管理がしやすいというところと、大きな波の展開に強いという2点です。

資金の10%をベットしますので、負けが続いてもベット金額を自動的に下げるので資金を溶かすことがありません。

だいたい資金を溶かす人の多くは、負けが込んでもベット金額を下げれずに追い込まれてしまう。そして最終的に資金を全部ベットして溶かしてしまうというパターンですw

でも10%法であればその心配がありません。

そして、連勝や連敗などの展開に合わせてベット金額も上下するので、得意な展開となります。

 

10%法のデメリット

10%法のデメリットは勝ち負けが交互になる展開では向かないという点です。

連勝や連敗に強い分勝ち負けが交互になると、フラットベットと変わらなくなってしまいます。

そして2回の負け越しで約20%もの資金を失ってしまうので、少しベット金額が大きいのもデメリットの一つです。

 

まとめ

10%法は資金管理がしやすくなる、シンプルな攻略法です。

デメリットを補う意味でも、少しベット金額を下げた5%法などのオリジナルな手法に改善してもいいかと思います。

資金を溶かしてしまう人は是非一度使ってみてください。

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当サイト限定ボーナスはこちら!

kaekae
下バナーからの新規登録で特典が受けとれます♪初心者さんには入金不要ボーナスがおすすめですね!