提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

オンラインカジノ入金とデビットカード。入金失敗も解決させます!

オンラインカジノ入金とデビットカード。入金失敗も解決させます!

ちーす!kaekaeです。

オンラインカジノへの入金手段として、デビットカードやクレジットカードを使用する人も多いのではないでしょうか?

『オンラインカジノにデビットカードで入金しようとしたけど、なぜか失敗してしまう』

デビットカードで入金しようと試みたものの、弾かれた経験がある人も多いと思います。

本記事ではリスナーさんの実体験をもとに、デビットカードでオンラインカジノに確実に入金するための方法や3Dセキュア認証、入金できなかった際のデビット会社サポートさん・カジノサポートさんとのやり取り等を書きあげました。

長い文章ですが、概ねあなたが抱える問題は解決されるはずですので、最後までご覧下さいね!

また、『まだオンラインカジノに入金までしたくない!』って方は下の参考リンクで無料で始めちゃって下さい!

参考リンク:無料でお小遣い稼ぎ!オンラインカジノの入金不要ボーナスを活用しよう!

 

Contents


デビットカードとは?

デビットカードとは、預金口座と直接結びついている決済用のカードのことです。一般的には銀行が発行しており、このカードで決済すれば即時に預金口座から引き落とされるシステムとなっています。

例えばデビットカードで買い物すれば、深夜であっても買い物した金額が即時に銀行口座から引き落とされます。デビットカードは銀行が独自に発行している場合もありますが、普通はVISAやJCB,マスターカードといったクレジット会社大手の国際ブランド企業と提携して発行していることの方が多いです。

その理由は、銀行独自のデビットカードは加盟店が少ないことから、使えるお店が少ないからです。それをクレジットカードの国際ブランド企業と提携することで、世界中の加盟店で使えるようにしています。

デビットカードの表面には発行元である銀行名とクレジットカード会社のロゴが入っているのはそういった背景があるからですね。

 

デビットカードとクレジットカードの違い

デビットカードとクレジットカードの違いは、一言で言うならば、買い物した代金の支払い方の違いです。デビットカードは即時支払いなのに対して、クレジットカードは後払いとなります。

ですので、それを念頭に置いて頂ければ、下記のデビットカードとクレジットカードの違いがよく理解できるのではないでしょうか。

 

1、発行元について

デビットカードは主に銀行が発行しているのに対して、クレジットカードは主にクレジットカード会社が発行しています。デビットカードは預金口座から即時決済されるシステムですので、その前提として預金口座が必要となりますから、銀行しか発行できないカードです。

しかしクレジットカードの場合は、クレジットカード会社が発行していたり、クレジットカード会社と提携した企業が発行していたりと様々な形態があります。

 

2、利用限度額について

デビットカードは預金残高の範囲内で、尚且つカード発行の際に定めた金額が上限となります。デビットカードは即時決済される性質上、預金残高以上の買い物はできません。

しかしクレジットカードは後払いのため、銀行口座の預金の有無は関係なく、カード発行の際に設定された限度額が上限となります

 

3、カード発行時の審査について

原則、デビットカードには審査がありません。銀行口座を開設できる人ならば、誰でもデビットカードを作れます。(銀行口座自体が15歳以上でしか作れませんから、15歳以上であるといった年齢制限はあります)

しかしクレジットカードの場合は後払いの性質上、発行の際に審査があります。後払いの方法は、一回払いや分割払い、さらにリボ払いなどがありますが、代金を一時的にクレジットカード会社が立て替えているわけですから、クレジットカードの使用者が滞りなく代金を支払ってくれるのか?の審査が必要となってくるわけです。

審査は主に、勤め先や年収、年齢(18歳以上)そして現在の借入状況や過去の借入の返済状況などが考慮されます。

 

4、海外で出金した場合について

デビットカードもクレジットカードも共に海外での出金は可能ですが、デビットカードは預金口座からの出金として扱われ、クレジットカードは借入として扱われます。

 

5、年会費について

デビットカードは年会費が無料のところが多いのですが、クレジットカードの場合はほとんどのカードで年会費が必要となってきます。

 

6、不正利用等の被害にあった場合の補償について

デビットカードもクレジットカードも共に、よほどの過失がない限り補償は受けられます。

(しかしクレジットカードに比べて、デビットカードの方が補償を受けるまでに時間がかかります)

 

7、その他

デビットカードは即時支払いですから、それを使って買い物した場合、代金は銀行口座から即引き落としが行われてお店に支払われています。クレジットカードの場合は、買い物してもそのお店に代金が支払われるのは、原則一か月ほど先になります。

ですので キャンセルや返金の場合は、代金が支払われていないだけにクレジットカードの方が容易になります。

デビットカードで買い物した場合は、その瞬間に代金が支払われていますから、そこから何かしらの都合で返金してもらう場合、手続きに時間がかかります。

 

 

 

オンラインカジノでデビットカードは使えるの?

結論から先に申し上げますと、オンランカジノへの入金にデビットカードは使えます。

実はオンラインカジノへの入金はデビットカード、もしくはクレジットカードを使っての入金が、時間も手間もかからずに一番スムーズにいきます。

海外のオンラインサイトで買い物するのと同様の手続きで、オンラインカジノへ入金できますから、一番簡単な手段だと思います。しかも土日祝日、または深夜であっても、オンラインカジノのアカウントへ10秒ほどで入金が反映されますので、最適な方法です。

しかしオンラインカジノによっては、使えないデビットカードやクレジットカードがありますから、そのあたりをご説明させていただきますね!

 

クレジットカード会社によっては、オンラインカジノへの入金ができない場合もある

現在(2019年10月)VISA,マスターカードはほとんどのオンラインカジノで使えるようですが、それ以外のデビットカード及びクレジットカードは使えない可能性が高いようです。(JCBは使えるオンラインカジノが若干あります)

歯がゆい言い回しで申し訳ありませんが、実際には入金してみないとわからないところもあるのです。

オンラインカジノ入金には、VISA(デビットカード、クレジットカード)が一番強いのですが、私の経験上、それでも入金できない場合もありましたので、以後、そのあたりの解決方法等を考察してゆきます

 

VISAで決済するときの3Dセキュア認証について

聞きなれない言葉かもしれませんが、オンラインカジノへの入金には深くかかわってきますので、まずそのあたりを掘り下げていきます。

3Dセキュア認証とはインターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うために、VISAが推奨する本人認証サービスです。(Mastercard、JCB、AMEXなども推奨しています)

従来のインターネット上でのクレジットカード決済は、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカードに記載されている情報のみで行えました。しかし、現在はクレジットカードに記載されている情報に加え、「自分しか知らないパスワード」を合わせて認証することでセキュリティーを強化しており、それが3Dセキュア認証と呼ばれるものです。

それによりクレジットカード会社は、クレジットカード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止しているわけです。

VISAの場合の3Dセキュア認証は、カード利用者が事前にパスワードを登録している場合と登録していない場合とで違ってきます。利用者が事前にパスワードを登録している場合は、3Dセキュア認証画面の時に登録してあるパスワードを入力すれば決済が完了します。

利用者が事前にパスワードを登録していない場合は、3Dセキュア認証時にカード発行の際に登録したアドレスに「ワンタイムキー」なるものが瞬時に送られてきます。

それは一定の時間のみ有効なパスワードで、利用者はそれを3Dセキュア認証の際に入力することで認証が行われる仕組みとなっています。

ですので、事前にパスワードを登録していなくても問題ないのですが、パスワードを登録しておいた方が利便性が上がること及び、クレジットカード決済の際の本人確認の信頼性が上がるようです。

(以下は、とあるリスナーさんからの情報提供になります)

リスナーさんは楽天銀行VISAデビットカードを持っていましたが、それほど利用頻度は高くなかったので、3Dセキュアのパスワードを事前登録はしていませんでした。(というより、そんなシステムがあること自体を知らなかったそうです)

そんなリスナーさんが最近(2019年8月)デビットカードを使って複数のオンラインへ入金を試みたのですが、いくつかのカジノは入金することができませんでした。(そのカジノの場合、3Dセキュア認証の際のワンタイムキーを入力したあとに何故か送金エラーとなって失敗する)

 

デビットカードでオンラインカジノへ入金できなかった時にとったリスナーさんとサポートの対応

以下は、入金が失敗した某オンラインカジノのサポートに問い合わせた時の対応とその後、楽天銀行デビットカードのカスタマーサービスに連絡した時の対応です。

kaekae
会話調にしてみました♪

 

某カジノオンラインサポートに問い合わせた

カジノサポ
ご用件はなんでしょうか?
リスナー
○○カジノへVISAのデビットカードから入金しようとしたのですが、何度やっても送金エラーで送金できません なぜでしょうか?
カジノサポ
たしかに○○カジノはVISAカードに対応しておりますが、発行元によっては、取り扱えない場合もありますので、一度、発行元にご確認ください
リスナー
そうでしたか!では そうします
カジノサポ
それと、発行元に確認する際には、海外のオンラインサイトで買い物ができない! とお伝えください
リスナー
わかりました
リスナー
ふむふむ!  デビットカードやクレジットカードでも、建前上はオンラインカジノに入金ができないのね だからオンラインカジノへ入金ではなく、買い物だと言わないといけないのか)

 

楽天銀行デビットカード、カスタマーサービス(男性)に問い合わせた

楽天サポ
いかがいたしましたか?
リスナー
楽天銀行デビットカードで海外のオンラインサイトで買い物しようとしたのですが、送金エラーで送金できません オンラインサイトにその旨を伝えましたら、発行元に確認してほしいと言われましたので連絡したのですが、なぜでしょうか?
楽天サポ
それは色々な事情が考えられますが、弊社が信頼に値しないと判断した場合は使えないようになっております また海外のオンラインカジノであったり、またはそれに準ずる疑いがあるような場合も送金できないようになっていたりします
リスナー
(ギク!!!)そ、そうでしたか! わかりました! ならば買い物は止めておきます💦
楽天サポ
ちなみに3Dセキュアのパスワード登録はされていますか?
リスナー
いえ してません
楽天サポ
れが関係している場合もあるかもしれませんし、セキュリティーのためにも3Dセキュア認証のパスワードの事前登録はしておいてください
リスナー
あっ、はい。。

 

そんなやり取りがあったそうなのですが、結局その時はベラジョン以外のオンラインカジノへの入金をあきらめたんだそう。

そしてその時、リスナーさんが勝手に妄想したのが・・・

 

「ベラジョンカジノはVISA側にはカジノであることがバレていないんだろう。だからVISAを使って入金できるんだ!それ以外のカジノはVISA側にはカジノであることを把握されているのかもしれない。だから送金できないんだ!!」(これは間違った妄想ですw)

しかしその後、事態は急変することに!

 

ベラジョンカジノにもデビットカードで入金できなくなる

唯一リスナーさんがVISAデビットカードで入金できていたベラジョンカジノも入金できなくなったのです!

『他のオンラインカジノへ入金しようとしてエラーではじかれた時と一緒のパターンが起きている』

3Dセキュア認証の際のワンタイムキーを入力したあとに、送金エラーとなって失敗してしまうと。

リスナー
最後の砦であるベラジョンもとうとうVISAにオンラインカジノであることを見抜かれたのか。。

そして何度か送金エラーを繰り返すうちに、ある日突然、ベラジョンの入金画面でVISAの選択肢さえも無くなっていたという。

リスナーさんはまたまた、ベラジョンのサポートに問い合わせました。

 

リスナー
VISAで何度か入金していたのですが、突然入金できなくなりました。なぜでしょうか
ベラジョンサポ
実は各VISA決済方法の3Dセキュア認証が強化されています。ご利用カードの手順をご確認の上、ご入金ください。複数回お試しいただいてもなお、ご利用が出来ない場合には、恐れ入りますが他の決済方法のご利用をご検討ください
リスナー
はい

 

どうやら今まで出来ていたVISAデビットカードで、突如出来なくなったのは、3Dセキュア認証が関係していることだけは理解できたみたいです。

早速、3Dセキュア認証のための事前パスワード登録を済まし、さらにベラジョンカジノに本人確認のための追加資料(デビットカードの両面の写メ)を送ったところ、数日後には、VISAデビットカードで入金ができるようになりました。

さらに 当初VISAデビットカードで入金出来なかった他のオンラインカジノも、3Dセキュア認証のための事前パスワード登録を済ませば、入金が可能になったのです。

 

上記を踏まえたまとめ

VISAに対応しているオンラインカジノであっても、3Dセキュア認証のためのパスワードを事前登録しておかないと、VISAで入金できない場合がある(尚、私見ですが、3Dセキュア認証のパスワード事前登録によって、本人確認の信頼度が上がることが関係していると思われます)

 

VISA3Dセキュア認証のためのパスワード登録のすすめ

これはVisa認証サービスに参加しているオンラインショッピングの加盟店で利用されるVisaデビットに、利用者が任意で設定可能なパスワードによる認証を追加することで、第三者による不正使用を防止する機能です。

これにより「なりすまし」防止に効果的であり、さらにパスワードが一つになりますから、これまでのように都度「ワンタイムキー」を確認してから入力する手間が省けます。

現在Visa認証サービス参加加盟店は世界中で拡大していますので、今後3Dセキュア認証パスワード事前登録は必須になってくると思われます。Visa認証サービスのパスワード登録はデビットカード発行元によって、様々ですので、発行元の銀行のホームページ等で確認して頂ければと思います。

ちなみに、リスナーさんは先月に楽天銀行のVISAデビットカードで認証パスワードを登録したそうですが、数分ほどで完了したみたいですね。

 

オンラインカジノへの入金はネット系デビットカードが無難か?

さて、オンラインカジノ入金にはVISAやマスターカードのデビットカードやクレジットカードが最適であり、簡単であることは前記で触れました。

しかし、同じVISAデビットカードであっても、発行元によっては若干異なってきます。

例えば、楽天銀行VISAデビットカードとソニー銀行のVISAデビットカードでは、発行元が違うんです。

前者は楽天銀行が発行しており、後者はソニー銀行が発行しているのです。余談ですが、ソニー銀行は当然ながらオンラインカジノへの直接的な入金はできません。さらにソニー銀行の場合、オンラインカジノからの着金も拒否しているようです。(着金までも拒否している銀行は少ない)

ですので、あくまで推察ですが、ソニー銀行系のVISAデビットカードは3Dセキュア認証の事前パスワード登録しようが、オンラインカジノへの送金は難しいと思われます。

そのような事を踏まえると、同じデビットカードであっても、発行元によってオンラインカジノへの送金に向き不向きがあると言わざるを得ません。

現状では、オンラインカジノへの入金に使うならば、ネット銀行系のデビットカードの方が優位だと思われますが、それはあくまで私見ですので、そのあたりは個々の銀行の方針によるものかと思われます。

 

銀行系デビットカードでは入金できないことも!

前記の続きとなりますが、一般論としてネット銀行と普通の銀行を比べた場合、普通の銀行の方がお堅い風潮にあります。

普通の銀行とはメガバンクを始めとするリアルに本店支店を構えた銀行のことです。そんなお堅い風潮から考慮すると、オンラインカジノへの偏見も当然にあろうかと思われますので、オンラインカジノへの入金ができないことも当然にあるでしょう。

 

銀行送金でオンラインカジノに入金しにくい事情

実は現在(2019年10月)銀行を使ってオンラインカジノへ直接入金することはできません。

その理由は我が国では賭博行為及び賭博場を開帳する行為は、法律上禁止されていることによります。しかし、日本在住の日本人がオンラインカジノで賭け事をすることは、合法でもなく違法でもないグレー領域であると言われています。

ラスベガスでカジノをする行為が合法なのですから、オンラインを使って海外でカジノをする行為も違法性はないだろうというのが大方の見解のようです。実際に、オンラインカジノで賭け事をしたことによって逮捕された実例もなく、またさらにはユーチューブなどでオンラインカジノでのプレイを日々動画配信しているユーチューバーでさえ、何のお咎めも受けていないのですから、違法性はほとんど無いと言ってもいいのではないでしょうか?

しかし、銀行側は違法性が少ないにも関わらず、オンラインカジノへの送金を自粛しているのが現状ですさらには一部の銀行では、オンラインカジノへの送金だけでなく、オンラインカジノからの着金も拒否しているところもあります。

そのような事情から オンラインカジノへの入金は銀行以外の手段をとる必要があります(尚、一部のオンラインカジノでは銀行からの入金が実質可能ですが、それは銀行とオンラインカジノの間に代金決済会社を使い、オンラインカジノへ直接入金とならないような仕組みを作ってすり抜けているようです)

 

オンラインカジノで使えるデビットカードのブランド

オンラインカジノへの入金に使いやすいデビットカードのブランドはズバリ、

  • VISA 
  • マスターカード

でしょうか。

JCBも使えるところが出てきたようですが 現時点ではVISAが圧倒的に優位のようです。

我が国もカジノ法案が成立し、まもなくリアルなカジノが出来るわけですから、その流れを受けて金融機関のオンラインカジノへの姿勢も緩和されてくることが予想されます。

よって今後はもっとオンラインカジノで使えるカードが増えてくるではないでしょうか?!

 

オンラインカジノにデビットカード入金するメリット・デメリット

オンラインカジノへ入金する手段として、デビットカードを使用するメリットとデメリットについて整理しておきましょう。

 

【メリット1】デビットカードを使えば誰でも入金が可能

デビットカードを作るには審査がありません。

15歳以上で銀行口座を作れる方ならば、誰でもデビットカードを作れるわけです。

よって事情によりクレジットカードを作れない方でもデビットカードは作れるわけですから、この利点は大きいと思われます。


【メリット2】デビットカードのため使いすぎる事が少ない

デビットカードの利用限度額は、預金残高の範囲で尚且つ、カード発行の際に定めた金額が上限となります。

よって、つまるところ今持っているお金しか使えないんです。そのため例えば、カジノで負けが込んでしまって熱くなっても、今持っているお金以上は入金できないというメリットが大きいんです。

クレジットカードの場合、今お金を持っていなくても、借金してオンラインカジノに入金することも可能ですよね。

カジノにて、資金が尽きた時にさらに資金を補充できるのは強味となりますが、それで調子に乗ってお金を借りてまでやっちゃうと、それはもろ刃の剣となりますので、そういった意味ではクレジットカードよりもデビットカードの方が優位かもしれません

【デメリット1】デビットカードを使う事により、手数料をとられる場合がある

これはデビットカードに限られたことではありませんが、一般的にオンラインカジノへ入金した場合は数%(1~3%)の為替手数料を取られます。

※為替とは、ある国の通貨を他の国の通貨に交換するといった意味合いでご理解ください。

そしてオンラインカジノは日本円ではなく、米ドルで扱っているところが主ですから、円から米ドルに交換する必要があります。その時に、その日のドル円の交換レートに対して、数%の手数料が発生するということです。

たとえば その日の為替レートがドル円100円だったとします。

(これは1ドルあたり100円で交換されるという意味です。ちなみに為替レートは日々変化しています)

それをオンラインカジノへ入金する場合、為替手数料が2%だった場合、ドル円102円で交換されるのです。

上記をわかりやすく計算すると。。

  • ドル円100円の場合⇒3万円で300ドルと交換できる
  • ドル円102円の場合⇒3万円で294ドルと交換になります

上記の差額の6ドルが為替手数料となっています。

しかし、これはデビットカードに限られたことではなく、クレジットカードやその他の入金方法であっても必ず発生する手数料です。

ただ 為替手数料のパーセンテージに関してましては クレジットカードのほうが安い場合もあるかと思われます。

 

【豆知識】オンラインカジノへの入金するときは円高時がチャンス!

上記で説明しましたように、オンラインカジノへ入金する場合には、日本円とドルと交換する必要があるので、為替が円高にふれてる時が入金チャンスです!

たとえば今年も年明け早々にドル円が104円まで急激に円高にふれて関係者を驚かせたのですが、そんな時こそ円からドルに交換するチャンスなんですね(笑)



【デメリット2】デビットカードは、クレジットカードよりも、オンラインカジノに入金できない確率が高いのかもしれない

これは、デビットカード発行元やクレジットカード会社のブランドや事情によるところもあるのですが、一般論で言いますと、デビットカードよりもクレジットカードの方が利用者の信用度が高いんです。

前述しましたように、デビットカードは審査がないので誰でも作れることができますよね?

それ即ち、本来ならクレジットカードが持てない信用属性の方(いわゆるブラックリストの方)でもデビットカードは作れるんです。そのため、そのような観点から言いますと、おなじVISAカードでもクレジットカードなら入金できるのに、VISAデビットカードでは入金できないこともあったりするでしょう。

私の経験上はそういった例はありませんが、あっても不思議でないと思います。

 

オンラインカジノにデビットカードで入金する手順

実際にデビットカードを使ってオンラインカジノに入金してみましょう。

今回は、私のサイトでも紹介しているユニークカジノを例にしてみます。

まず、入金メニューから『Secure VISA vouchers』を選択します。

開きましたら、カード情報を入力して『Pay』をクリックします。

次にワンタイムパスワードを入力し、送信をクリックします。

以下の画面がでればデビットカードを使った入金は成功です。

kaekae
大抵どこのカジノも同じやり方なので、すぐに分かると思います。

 

オンラインカジノにデビットカード入金した場合の出金方法は?

オンラインカジノへデビットカードやクレジットカードで入金した場合、遊んで勝ったお金は以下の方法で出金します。

基本的に多いのは、上から4つのオンライン決済サービスを利用して出金することです。最近では、ビットコインも人気の出金方法です。

各オンライン決済サービスのリンクをクリックすると、より詳細なページに飛びますので、『オンライン決済サービスって何?』って方は参考にしてくださいね。

 

【まとめ】オンラインカジノ入金とデビットカード

①デビッドカードのブランドにより入金できない場合がある。

例えば現状ではVISA、マスターカード以外のデビットカードはオンラインカジノへ入金できない可能性が高い。(JCBは一部のオンラインカジノで有効)

②VISAデビットカードであっても、発行元によって入金できない場合もある。

発行元の銀行の都合によっては入金できない場合もある

③3Dセキュア認証の事前パスワード登録をしていなと入金できない場合がある。

前述したベラジョンカジノの例のように、それまで使えていたとしても、カジノ側の都合で3Dセキュア認証を強化した場合などは 事前パスワード登録をしていないと入金できくなる場合がある。

④デビットカードにリンクしている預金口座の残高不足

デビットカードは即時払いなので、預金口座の残高が足りなければ入金できません。

⑤その他

カード情報の入力ミスや認証パスワードの入力ミスを何度も繰り返すと一定期間そのカードが使えなくなる場合もあります。(セキュリティー機能が働くために)

 

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当サイト限定ボーナスはこちら!

kaekae
下バナーからの新規登録で特典が受けとれます♪初心者さんには入金不要ボーナスがおすすめですね!