提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

【オンカジガチ勢へ】エキストラチリ実践データ解析から裏付けられた完全攻略法

【オンカジガチ勢へ】エキストラチリ実践データ解析から裏付けられた完全攻略法

どうも!ご無沙汰してますギャンブラーJです

実は、またkaeさんの依頼で記事を書く事になりました(-_-)

kaekae
おう!Jか、ビデオスロットのエキストラチリの実践データ送ったから、そこから勝てる方法探してよ

J
「は?kaeさん頭おかしいんすか?そんなもんあるわけ無いっしょ! !
しかもお抱えの解析チームが居るんだから、わざわざ俺に振らんで下さいよ」

kaekae
なら、おどれのお気に入りのギャバ嬢に、あの事バラすぞ!

J
「・・・」

さて、今回はビデオスロットで勝つための考え方を話したいと思います

とりあえず kaeさんの10月21日のエキストラチリの実践データ(FS購入)を元に考察します

10月21日 188betにて
エキストラチリ(EXTRA CHILL 配信元Big Time Gaming)

FS購入回数 52回

10ドルベットによるFS購入金額500ドル (ベット額の50倍)

購入総額 26000ドル
回収総額 29456ドル
収支 プラス3456ドル
FS期待値 113.3%
最高獲得賞金 9240ドル

24回FS 3回
20回FS 3回
FS24回到達率 5.8%

ちなみにこの機種のFSは当初8回のスピン回数(まれに初めから8回以上の場合もある)をFS開始時のギャンブルによって、最大24回まで増やす事が可能になっている
(プレイヤーが、ギャンブルorコレクトによって、FSの回数を賭けた勝負ができる。勝てばFS回数を増やせるが、負ければFSを全部失うか、もしくはFS回数を極端に減らされる。しかしコレクトによって勝負を降りる事も可能)

今回の実践では最終的には勝っているので、還元率や期待値なんかは100%を超えてはいるのだが、それはたまたま勝った日のデータだからである

しかし還元率100%超のビデオスロットなんか絶対に有り得ないから、どんなスロットでも長く勝負をし続ければ、必ず負ける!

だから必勝法はビデオスロット自体をやらない事である! o(`ω´ )o

以上!

kaekae
オラ!しめんぞタコ!ちゃんとやれや!

J
「・・・」

という事で、そんな事分かっているけど勝ちたいんだよ!
いや勝たなければならないんだよ!!という、どうしようもない輩のためにエキストラチリFS購入短期勝ち逃げ戦略を伝授します

(どうしようもない輩の筆頭が俺かもしれんが)

結局、還元率が100%未満のゲームで勝つには、前回記事(オンラインカジノにいくら軍資金が必要)のブラックジャックの短期勝ち逃げ戦略の時と同様の手法を使います

即ち、「ボラティリティに乗っかれ」作戦です!  o(`ω´ )o

kaekae
そんなダサい作戦名にイキがる感覚がわからん  ʅ(◞‿◟)ʃ

J
「・・・」

さて、まずは 以下に 還元率が100%に満たないゲームをやり続けた場合を想定したバランスグラフを貼ります

ギャンブラー諸君よ、哀しいかな(-_-)
結局は問答無用で右肩下がりのスランプグラフとなります

しかし上記グラフの詳細は?っていうと

実際はこんな感じになっているかと思われます

だから

ここで辞めれば勝ち逃げできるんですね

だから、この辞め時ポイントを目指すわけですが、ポイントの勝ち幅はボラティリティによって増減される事が想定されますから、俺ならハイボラティリティな勝負をしますね

低ボラと高ボラを想定した複合折れ線グラフ

(ちなみにボラティリティとは、株式相場など金融商品で使われる言葉であり、予想価格変動率の事を言う。よって上記のような表現の仕方が正しいのか?と突っ込むのはご容赦願いたい)

多分それは、皆さんにはハイリスクハイリターンの勝負に見えるだろうけど、「攻撃は最大の防御なり」を地で行く俺の勝負哲学からすれば、死地から生還する唯一の方法なんですよね

しかも、その方が辞め時が分かりやすいという利点もありますからね

よって、俺ならエキストラチリのFS購入で勝負する場合は、常にFS回数24回に到達するまでギャンブルします

そして、24回に到達した時こそが辞め時です

そこで辞めれば、勝ち逃げできる可能性が非常に高いですからね

しかし、逆にそこまで到達出来ずに資金が尽きたら、大敗確定ね

だから事前に資金とFS購入金額のバランスを計算しとかないといけない

今回の実践では、ギャンブルによるFS回数24回到達率が5.8%となっている
しかしkaeさんは20回でコレクトしている時も数回あったから、それを考慮すれば、実際には24回到達率はもう少し高いと思われます

(ちなみにFS回数を賭けたギャンブルの際のルーレットの配分は単なる演出なんで、そこから期待値を算出したりはしない)

よって、1回のFS購入金額の20倍以上の資金で始めるべきである

1ドルベットなら、FS購入には50ドルかかるので、最低でもその20倍の1000ドルは用意したい

そうでないと、この戦略では、一度も24回に到達出来ずに大敗してしまう可能性が高くなるからである

そして24回到達した時に配当を取り切って、スパッと辞めるのが、一番効率的な手法である

ちなみにkaeさんの実践データでは、なぜだか俺の手法通りに辞めてるから、実際に勝っている

(20回や24回FSを取ったタイミングにおいては6回とも全て勝ち越している点に注目して欲しい)

kaeさんはそもそも俺の理論なんか知る由もなく、直感でそれを行なっているから、そこがある意味凄いわけだけど

しかし、それをちゃんと理で説ける俺の方がもっと凄いのである ( ˘ω˘ )

kaekae
マジでしめんぞ!このタコが!

J
「・・・」

「って事で、今回はここまで!!ギャンブラーJでした」

「ジャーノ!!」♪♪      (めちゃシコを宣伝してやるわい)

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当サイト限定ボーナスはこちら!

kaekae
下バナーからの新規登録で特典が受けとれます♪初心者さんには入金不要ボーナスがおすすめですね!