提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

ルーレットで禁止されているツールや行為について

ルーレットで禁止されているツールや行為について

ちーす!kaekaeです。

今回は、ルーレットで禁止されているツールはあるのか?また、禁止行為から、攻略の糸口があるのではないか?という視点で解説していきます。

デストロイ吉崎
おいおい。珍しいじゃないか。kaeさんがルーレットの話をするなんて!
kaekae
カジノに関することなら結構調べ上げている方だからね。最近、配信以外でもたまにプレイベートで遊んでますw

禁止行為=カジノ側がやってほしくない行為です。

では、何故カジノ側はそれらの行為をやってほしくないのか?

それは、攻略されてしまうからです。

ブラックジャックのカウンティングがその代表だと思います。今回はルーレットの禁止事項からルーレットを深掘りしていきます。

 

ルーレットで禁止されているツールや行為について

結論から言ってしまいますが、オンラインカジノのルーレットで特別禁止されているツールは現時点で一つもありません。

それは、少しでも変な賭け方(24時間稼働やローリスクベットを延々繰り返すなど)をしていると、オンラインカジノ運営側にプレーアカウントをロック(凍結)されるからです。

オンラインカジノ側は、規約違反となる行為はロックできる権利を要していますからね。

kaekae
ネット上では様々なルーレット攻略ツールが転がっていますが、詐欺まがいなものばかりなイメージです。最悪、ウィルスを仕込んでいるツールもありますから検討中の方は注意が必要ですぞ!

私もすべて試したわけではありませんが、冷静に考えてみると、ツールのみで稼げるのであればもっと『ルーレット必勝ツール』というものが騒がれて有名になっているはずです。

そうなっていないということは。。

ギャング先輩
そこは想像にお任せするぜ!

 

【ランドカジノ編】ルーレットの禁止行為

メモ

攻略法の中にはメモを必要とする攻略法があります。モンテカルロ法などの数式を使うシステムベットは頭の中でするしかありません。

貞子
そ、そんな。殺生な。。呪ってやる~

メモを禁止するもう一つの理由は、流れや偏りを把握させない為だと思います。

ルーレットは他のゲームと違って起こる結果が沢山あります。なので他のゲームより偏りや流れが大きく沢山あります。

例えば、バカラでプレイヤーが10連勝していれば、全員がその偏りを把握できます。しかし、次のゲームで約50%でバンカーが勝利するので、皆にプレイヤーに賭けられてもカジノ側からすればそれほど怖いことでも隠したいことでもありません。

しかし、ルーレットの場合は次ゲームに起こる現象は37通りもあります。なので大きな偏りや流れをプレイヤーに把握されて流れに乗られると、大きな損失を被る可能性が高いです。

 

【オンラインカジノ編】ルーレットの禁止行為

ディーラーが投げた後のベット

オンラインカジノのライブルーレットでは、先にベットが締め切られます。

kaekae
いろんなプロバイダーのテーブルをみたけど、稀に投げた後、数秒間後に締め切られるテーブルも存在します。

その後、ディーラーがボールをウィールに投げ入れるので、投げた後のベットは禁止というか不可能になっています。

ランドカジノのようにディーラーが投げた後にベットする時間があれば、かなり攻略しやすくなります。

お気に入りベットに複数個所ベット登録しておけば、ディーラーが投げた強さによってゾーン賭けで攻略できるからです。

 

禁止事項を逆手にとってライブルーレットを攻略する。

ランドカジノで禁止されていることはオンラインカジノでは禁止されておらず、オンラインカジノで禁止されていることはランドカジノでは禁止されていません。

ここの矛盾を突いちゃいましょう。

kaekae
禁止はされていませんからねw

 

ランドカジノの攻略法

ランドカジノの攻略法はディーラーが投げた時の強さで落ちるゾーンを予想して賭けるゾーン賭けです。ここを突けばランドカジノは攻略できるんじゃないかと思います。

オンラインカジノではこれが出来ません。ランドカジノがオンラインカジノより優れている唯一の点だと思います。

 

具体的な方法

まずディーラーが投げる強さを『ボールがウィールを何周してから落ちるか』という視点で計ります。投げた強さで『何周するのか』を予想してその感覚を身に付けます。

次に『何周なら今と同じゾーンに落ちるのか』を観察してある程度のゾーンを予想して予想と実際の結果の精度を高めていきます。

kaekae
ヨーロッパのプロプレイヤー御用達の手法ですな!

多分これを1ヶ月毎日カジノに通って訓練すれば、ランドカジノのルーレットは攻略できると思います。

もちろんこれだけでは厳しいと思いますが、ゾーン賭け+@で何かしらのシステムベッティングを使えば可能になるのではないかと考えています。

【システムベット参考】

 

オンラインカジノの攻略法

ランドカジノではメモを取ることさえも禁止されています。せっかくオンラインでやっているのであればカジノ側が隠したいルーレットの偏りや流れを丸裸にしちゃいましょう。

 

具体的な方法

メモを取る紙とペン、ルーレットの画像をコピーしたものを用意します。カジノ側は出目の数字しか教えてくれません。

それだけではどの辺りに落ちているのか?どこに偏りがあるのかが分かりません。

なのでノートには数字に加えて、ゾーンも書きましょう。そうすることによって数字だけでは見えない流れが見えてくると思います。

下の画像の出目表を見て何か流れや偏りが見えてきますか?この出目を見て瞬間的に流れや偏りがわかる方は相当な上級者だと思います。

ルーレットの出目の解説2

こちらが上の画像の数字の出目のゾーン別の出目です。14回の履歴の中でウィールの下半分『B』『C』ゾーンに落ちたのは3回だけです。明らかにウィールの上半分に偏っており9回に2回も『0』が出ています。最後の『0』もその前は隣の『32』でした。

ルーレットの出目の解説

せっかくオンラインカジノでプレイしているので、数字の履歴だけではなかなか見えにくい流れや偏りを見つけ出して攻略していきましょう。

 

ルーレット『DEME-KIN』ツールを使う

アウトサイドベット専門の方や、メモはめんどくさい!という方にはとっておきのツールがあります。

ルーレットカウンター『DEME-KIN』です。ルーレットの出目をクリックするだけでアウトサイドベット全ての偏りを炙り出してくれます。数字が+になっているのはよく落ちている場所で-になっているのはあんまり落ちていない場所になります。

ルーレット ツールの紹介

このツール自体は無料なので気になる方はダウンロードしてみてください。

参考リンク:『DEME-KIN』ツールダウンロードページ

 

攻略法の注意点

オンラインカジノの場合、プレイヤーのベットの後にディーラーが投げます。なのであくまでも過去の出目は次の結果に何の影響も及ぼしません。

言ってることが矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、間違いのない事実です。

kaekae
出目の偏りや、流れは確かにあります。これを利用しないと勝てません。

ただ、盲信してはいけません。外れても当たり前というくらいの心の余裕が必要です。

 

まとめ

今回はランドカジノとオンラインカジノの禁止事項から、互いの攻略法を解説しました。

ランドカジノの攻略法は今の日本では現実味がないかもしれませんが、再現性は高いと思っています。

オンラインカジノの攻略法は、まだ使ったことが無い方は是非一度試してみてください。賭けなくても、ルックで流れを観察することを試してください。

kaekae
ルーレットはみてるだけでもおもしろいよ♪

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当サイト限定ボーナスはこちら!

kaekae
下バナーからの新規登録で特典が受けとれます♪初心者さんには入金不要ボーナスがおすすめですね!