提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

カジノが恐れるブラックジャック必勝法『カウンティング』

カジノが恐れるブラックジャック必勝法『カウンティング』

 

ちーす!kaekaeです。

今回はブラックジャックの必勝法とされる『カウンティング』についての記事です。

ブラックジャックは唯一勝てるカジノゲームと言われていて、その還元率は96%〜102%!!

 

デストロイ吉崎
え?102%って増とるやん!

 

そうなんです。

他のカジノゲーム、スロット(95%)ルーレット(94%)、バカラ(98%)の還元率は100%を超えず、ブラックジャックだけが超えています。

 

これがブラックジャックが理論的に勝てるといわれる理由です。

さて、ブラックジャックの還元率は96~102%と差がありますが、どうすれば102%の還元率を出せるか?

その必勝法について解説していきたいと思います。

kaekae
ヒウィゴッ!

 

【ブラックジャック攻略の基本】まずはベーシックストラテジーを覚える

ベーシックストラテジーとは、ある一定の法則により定められているブラックジャックの攻略表です。

自分に配られた2枚のカードとディーラーのアップカード(見えているカード)を見比べて、ヒット(カードを1枚貰う)かスタンド(勝負)するかの判断を確率的に計算したものがベーシックストラテジーです。

※画像引用元:TWITTER

上の写真が「ベーシックストラテジーの早見表」です。

ルールによっては違いますが、ブラックジャックはこのベーシックストラテジーに基づいてゲームを進めることでハウスエッジ、つまり期待値のマイナスが0.5%に抑えられ、99.5%返ってきます。

 

※ただし、短期的な視点で見ればこの限りではありません。確率の収束までにかなりの試行回数が必要になりますのであくまでも理論値ということをお忘れなく。

 

まずこれを覚えることがステップ1ですね。

覚えるのが苦手って人でも大丈夫。

 

『見ながらやればいいだけ』

 

ですですw

オンラインカジノであれば、ベーシックストラテジー表を見ながらプレイしても問題ありません。

 

kaekae
一部、ランドカジノでもカジノ側でも販売している場合もあるみたいですわい!

 

では、還元率を100%を超えていくにはどうしたらいいか?

そこで皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが「カードカウンティング」の技術が必要になってきます。

どうやってカウンティングをすればいいのか。

次の項目で解説いたします。

 

カードカウンティングを身につける

ブラックジャックのカウンティングは、先ほどのベーシックストラテジーとは違い、本場のカジノでは禁止されているほど効果の高い優れた必勝法となっています。

ですので、この技術を覚えるとともに、バレないよう自然に行える技術が必要となってくるのです。

kaekae
先に言っとくけど、オンラインカジノでは99%通用しないよ。。詳しくは後程。

 

カードカウンティングの仕組み

ブラックジャックはジョーカーを除く52枚のトランプを1デッキとしてそれを複数使用するカジノゲームです。

 

ブラックジャックは、トランプの数字を「2〜9」はそのまま「10、J、Q、K」を「10」として計算。「A」を「1もしくは11」と計算しますよね。

 

ブラックジャックでは数字を10として扱うカードが多く含まれており、このカードを残りのデッキの中に何枚あるか把握することがカードカウンティングで最も重要なポイントになってきます。

 

例えばあなたが「♠️」「♦️」を持っていたとします。カードの合計は「11」です。

ここで何を引けば負けにくいかというと合計21になる10のカードもしくは絵札です。

この時、もし残りデッキの中に「10」の役割のカードが多く残っていることを把握していたらカードを引いて「21」にできる確率が高い有利な状況と判断することができますよね?

また、自分がバーストする可能性がある時、スタンドし相手の自滅に期待する方がいいといった不利な状況も瞬時に判断することができます。

残りのカードが何か理解すれば自分の手札に応じた行動が取れますよね??

これがカウンティングです! 

 

カウンティングの方法

カウンティングは、場に出たカードを「グループごとに分けて数値化する」という手法です。

 

kaekae
流石に、場に出たカードを全て暗記するなんて大変💦

 

そのため、数値化していくことで全てのカードを簡単に管理することができるのです。

まず、「10、J、Q、K、A」の5枚のカードを「−1

7、8、9」の3枚のカードを「±0

2、3、4、5、6」の5枚のカードを「+1

と3種類に分けます。

 

この数値分けしたカードをマイナス値でカウントすることで、効率的に偏りを見分けることが可能になります。

※画像引用元:https://www.casinowired.com/

 

カウンティングの値が「マイナスの場合」

この場合、マイナスの数値が大きいほど「10」の役割のカードが場に出てしまっていることを表すと同時に、残りのカードに「10」の役割のカードが少なく出にくいという状況になります。

カウンティングの合計値が大きいマイナスなら、無理にヒットはせず相手のバーストを待つことが適切でしょう。

 

カウンティング値が「プラスの場合」

この場合、プラスの数値が大きいほど「10」以外のカードが場に出てしまっていることを表すと同時に、残りのカードに「10」の役割のカードが出やすい状況になります。

カウンティングの合計値が大きいプラスなら、手札次第では積極的にヒットやダブルダウンをすることをオススメします。

 

カウンティング値が「プラマイ0の場合」

この場合は賭け方を変えず、カウンティングを続けて様子を見るのが適切です。

それぞれの結果を基に賭け方を変えることでカウンティングを上手く活用することができます。

※必ずしもカウンティング結果通りのカードが出るとは限りません。すぐに効果を期待するのではなく長期で戦っていきましょう!

なお、オンラインカジノではデック数を多くする。カードシャッフル周期を早くするなど、カウンティング対策を施されているゲーミングがほとんどです。

カウンティングに過度な期待を持つことは絶対にやめておいた方が得策だと思います。

kaekae
もしかしたら穴場プロバイダーあるかもだけどね。。

 

 

まとめ

いかがでしたか??

いくらブラックジャックの必勝法といっても、使える場所が限られてくるカウンティング。

また、その技術を現場で試すにも相当な訓練が必要なのは言うまでもありません。

そのため、『カウンティングを使って102%を目指してやる!』的なバカな発想は今すぐ捨てた方がいいかもしれませんねw

ブラックジャックで勝ちたいなら、ストラテージーと勇気と資金管理でしょう。

特に資金管理術を身につける方が、一番勝ちに近いと思います。

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

kaekaeチャンネル