提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

オンラインカジノのペイアウト率・控除率について

オンラインカジノのペイアウト率・控除率について

 

ちーす!kaekaeでございます!!

今回はオンラインカジノのペイアウト率についてまとめていきたいと思います。

理論上、このペイアウト率が高ければ高いほど勝ちやすいし、低ければ低いほど勝ちにくくなります。

ギャング先輩
ガチ勢はこのペイアウト率が高いギャンブルを選ぶのがマスト!

オンラインカジノのゲーム毎にペイアウト率は変わりますので細かく解説していきます。

 

ペイアウト率とは?

そもそもペイアウト率とは何なのかを説明します。

『ペイアウト』ですので『払い出し』です。

『ペイアウト率』とは『払い出し率』のことです。

賭けた金額に対して何%払い出しが得られるのか、ということです。

 

ペイアウト率の計算方法

ペイアウト率は還元率や期待値とも言われます。期待値がわかればペイアウト率もわかるので計算方法を説明します。

デストロイ吉崎
テストにでるぞー!!

2人で1万円出しあってジャンケンをします。

ジャンケンで勝てば2万円貰えますがジャンケンで負ければ1万円マイナスになります。

二人でジャンケンをするので勝率50%です。(50%)×(2万円)

そして負ける確率も50%です。(50%)×(0)

この起こりうる二つの現象を足します。(50%)×(2万円)+(50%)×(0)=1万円

この結果1万円出して、1万円手に入るのでペイアウト率は100%です。

 

控除率がある分ペイアウト率は下がる

先ほどのジャンケンの例ではペイアウト率が100%でしたが、基本的にギャンブルには胴元がいます。

なので胴元に入る控除分、ペイアウト率は下がってしまいます。

先ほどのジャンケンの例で説明します。

イカ汚田イカ男
これはもっとテストにでるぞー!!!

1万円ずつ出し合って2人でジャンケンをして、勝てば19,000円負ければ0円になります。先ほどより勝った場合の得られる金額が1,000円減っています。

この1,000円はジャンケン大会の運営費に回されます。

この場合のペイアウト率は(50%)×(19,000円)+(50%)×(0円)=9500円

(9,500)÷(1万)=95%となります。

このように胴元の控除があればペイアウト率は下がってしまいます。

そして控除額が大きければ大きいほどペイアウト率は低くなり勝ちにくくなるということです。

国内のギャンブルよりも圧倒的にオンラインカジノはこの控除率が低いです。そのため勝ちやすいんですが、ゲームによって違うのでゲーム毎に説明します。

ちなみに国内ギャンブルである『競馬』『パチンコ』『パチスロ』などとオンラインカジノを徹底比較した記事は、『オンラインカジノって稼げるの?国内ギャンブルと徹底比較してみた件』を参照くださいませ!

 

ブラックジャックのペイアウト率

ブラックジャックは数あるカジノゲームの中でも一番ペイアウト率が高いと言われています。

ブラックジャックはペイアウト率を99%まで上げることが出来ます。

上げることが出来るというのが他のカジノゲームと違う点です。

ブラックジャックはプレイヤーの判断によって、ペイアウト率が変わる唯一のギャンブルです。

数学的に一番期待値が高い行動をする為の『ベーシックストラテジー』という戦略があり、その戦略通りにプレイするとペイアウト率を99%まで上げることが出来ます。

なので基本的には『ベーシックストラテジー』通りにプレイすることがベターと言えます。

 

バカラのペイアウト率

次にペイアウト率が高いカジノゲームがバカラです。

バカラのペイアウト率は約98%と言われています。

バカラではバンカーが勝った時のみに、5%のコミッションが取られるのでバンカーに賭けずにプレイヤーにのみベットするという人もいると思います。

しかし、そもそも何でバンカーが勝った時のみにコミッションが取られるのか。

それはバンカーが勝つ確率の方が若干高いからです。

なので長い目で見ればバンカーの方がペイアウト率が高いと言われています。

しかし、それは大数の法則レベルの話なので好きな方に賭けちゃいましょうww

kaekae
自分の予想を信じて突き進むのもテーブルゲームの醍醐味ですな♪

 

ルーレットのペイアウト率

ルーレットのペイアウト率ほど単純なものはありません。

そしてルーレットには『アメリカンルーレット』『ヨーロピアンルーレット』があります。

この2種類の違いはまさに『ペイアウト率』の違いです。

 

アメリカンルーレットのペイアウト率

アメリカンルーレットは『1』~『36』までの数字と『0』『00』の合計38個の数字があります。

そして的中した時の倍率は36倍です。

これが38個の数字で38倍の配当ならペイアウト率100%となりますね。

38個の数字で36倍なので36÷38=0.947

94.7%のペイアウト率となります。

やっぱりブラックジャックやバカラに比べると高いですねw

 

ヨーロピアンルーレットのペイアウト率

ヨーロピアンルーレットは『1』~『36』の数字と『0』の37個の数字で出来てます。

そして配当が36倍ですので36÷37=0.972となり97.2%のペイアウト率となります。

同じルーレットでも『0』が1つ少ないので控除率も半分になります。

なので同じルーレットをするなら『ヨーロピアンルーレット』でプレイすることを強くお勧めします。

タコ野郎
もちろん、それぞれの楽しみ方があるからガチ勢はってことですw

 

ビデオスロットのペイアウト率

ペイアウト率が高いと言われるオンラインカジノの中でもビデオスロットは最もペイアウト率が低いと言われていますw

タコ野郎
それをkaeちゃんはバカみたいに回しちゃってるんだねw
kaekae
だまれタコ野郎たたくぞ

ランドカジノでもビデオスロットが一番ペイアウト率が悪いと言われます。

機種によって違いがあるので明確には出来ませんが約95%のペイアウト率と言われています。

しかし、最近ではペイアウト率が高い機種も増えてきてます。

ペイアウト率が99%の機種もありますので、そこまでペイアウト率が悪いというイメージは薄れてきていると思います。

 

まとめ

オンラインカジノのペイアウト率をまとめましたが、1番高いのはブラックジャックで、次がバカラなのは間違いありません。

しかし、各ゲームペイアウト率はそこまで大きな違いはありませんので、相性の合うゲームを探してみてください。

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当サイト限定ボーナスはこちら!

kaekae
下バナーからの新規登録で特典が受けとれます♪初心者さんには入金不要ボーナスがおすすめですね!