kaekaeオンラインカジノofficial

提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

【手順5】生放送又は動画撮影のテスト

【手順5】生放送又は動画撮影のテスト

生放送又は動画撮影のテスト

生放送もしくは動画の撮影で大切な事を書いていきます。
まずはテスト配信、テスト動画を撮影してみましょう。
チェックする項目は以下とおりです。

  1. 音量バランス
  2. 画質
  3. 動画がカクカクしていないか
  4. ノイズ

1.音量バランス

一番大切なのは音量のバランスです。声が聞き取れない、スロットの音が大きすぎる、などこれはせっかく動画を見に来てくれた人に帰れと言っているようなものです。
何度もテスト撮影やテスト放送をくりかえしてちょうど良い音量を探して下さい。
※注意しなければいけないのはヘッドホン、イヤホンでちょうど良い音量とスピーカーで出した音量は違います。

ヘッドホンをしていると自分の小さい声は聞き取りやすいですが、スピーカーにしてると何を言ってるのか分からなくなります。
両方に適した音量を調整して下さい。OBS又はXsplitの音量インジゲーターを参考にすると良いです。

2.画質

画質ですがなるべく高画質での撮影をして下さい。
720p以上の画質で録画して下さい。推奨は1080pとなっています。
理由は画質の悪い動画を皆さん見たいと思いますか?

3.動画がカクカクしていないか

プレイ画面を録画した場合に動画がカクカクしている場合のほとんどが、PCのスペック不足か色んなソフトを立ち上げすぎてソフトに悪影響を及ぼしてる可能性です。
例えばOBSと他の録画ソフトを立ち上げたりしてると不具合起きたりします。
前者の場合ソフトの録画設定を見直してみてください。
画質変更の細かい設定(OBSの場合かなり細かく設定できるのでネットで検索してみてください。

生放送中の画質が悪い場合、クルクルする、カクカクする場合

生放送をするとPCに大きな負担をかけます。
スペック不足によるカクツキ、ビットレート不足によるカクツキ、など様々あります。
YOUTUBEなどの配信サイトでテスト配信をしてみて確認してみましょう。
生放送しながらプレイ画面を録画したり、その他のソフトを起動しているとPCに高負荷がかかり動作が重くなります。

4.ノイズ

生放送または撮影した動画にノイズはないか?
ノイズがある動画や生放送には人はよりつきません。きちんとテスト配信して確認しましょう。

【ノイズが出る時の対処法】

  • マイク音量を上げ過ぎてないか?
  • マイクブーストを使い過ぎてないか?

基本的にこの2点で解決するはずです。
それでもマイクの音量が上がらないと言う方はマイクの使い方を間違えてます。
口元で話す用のマイクなのか?口元から離しても大丈夫なマイクなのか?以上を確認して見て下さい。

※各種使い方はグーグルで検索してみてください。

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

当サイト限定ボーナスはこちら!

kaekae
下バナーからの新規登録で特典が受けとれます♪初心者さんには入金不要ボーナスがおすすめですね!