kaekaeオンラインカジノofficial

提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

【手順8-1】イベント生放送のやり方

【手順8-1】イベント生放送のやり方

1.自分のチャンネルのクリエイターツールを開く

 

新しいイベントスケジュールの設定を押す

2.基本情報の設定

  1. タイトル
  2. 配信日時、配信開始時間を設定する
  3. 概要欄を書く(ここは以前生放送した概要欄をコピーペーストして下さい、必要箇所だけ変更するようにしてください。)
  4. タグの設定(ここはデフォルトの動画アップロード設定が反映されますので【手順6】を参照して下さい!
  5. 種類の項目の所はカスタムにチェックが入ってる事を確認しておいて下さい。

詳細設定

【参考画像】

参考画像と同じ設定にして下さい。

【DVRを有効にする】この項目は巻き戻し機能を有効にするかどうかの設定です。

放送終了後に、アーカイブ(生放送した動画YOUTUBEに自動でアップロードされる)の再生数を伸ばす為にOFFを推奨しています。

 

収益の受け取り

収益化が有効化されてる人はオンにして収益して下さい。

以上で設定は完了です。『予定を作成』ボタンを押して次に進んで下さい。

 

サムネイルの設定とストリームキーの設定

 

  1. サムネイルは【参照】ボタンから作成しておいたサムネイルを選択しておいてください。
  2. ストリームキーの選択ですが、最初は新しい【再利用できるストリームキー】を選択して新しいストリームを作成して下さい。

 

ここで名前を適当に付けて下さい。(例 カジノ配信など)
説明欄は何も書かなくてOKです。
サポート可能な最大維持ビットレートは画像と同じでOKです。
動画の滑らかさを良くしたい場合は60fpsを有効にして下さい。

3.エンコーダーの設定

 

項目2番のコピーをして、エンコーダーに張り付ける、必要なのは【ストリーム名】と【プライマリサーバーのURL】のみです。
Xsplitを例に説明します。

  • Xsplitを立ち上げてもらいます
  • ブロードキャストの欄の【新しい出力を設定する】を選んでもらいます。

 

その中にあるYouTube Liveではなく【Custom RTMP】を選択して下さい。

 

すると【カスタムRTMPのプロパティ】と言う窓が出てきますので、各項目に必要な情報をコピーペーストしていきます

先ほどの作成したストリームの【コピーしてエンコーダに張り付ける】所をコピーして貼り付けます。

  1. NAME 自分の好きな名前を付けて下さい。
  2. ストリーム名の【2eg-sdp6-ssh4-3qph】これをコピー
  3. Xsplitの【Stream Name】ここに張り付ける
  4. プライマリーサーバーのURL【rtmp://a.rtmp.youtube.com/live2】これをコピー
  5. Xsplitの【RTMP URL】ここに張り付ける
  6. ビデオのエンコードの項目の【Bitrate(kbps)】ここは2500~6000推奨。PCスペックが低い場合は数値を下げて下さい
  7. OKボタンを押して設定完了です。

※YOUTUBEでの再利用できるストリームキーを毎回同じものを選択すればこの操作は一回で済みます。

 

配信ソフトからストリームを開始する

先ほど作成した【Custom RTMP】を選択してクリックして下さい。

このような状態になればYOUTUBEにデータの送信が出来ています。
きちんと設定が完了しているとYOUTUBEの【ライブ管理画面】を見てみると。。

この様な状態になっていれば、データ正常にYOUTUBE側に届いています。

あとはプレビューを押して画面が切り替り、ストリーミングを開始ボタンを押せば放送が開始できます。

 

カード

カードの設定は【手順6】を参照して下さい

以上でイベント生放送の設定は完了です!

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

当サイト限定ボーナスはこちら!

kaekae
下バナーからの新規登録で特典が受けとれます♪初心者さんには入金不要ボーナスがおすすめですね!