kaekaeオンラインカジノ新オフィシャルサイト

【初心者向け】オンラインカジノの資金管理術

【初心者向け】オンラインカジノの資金管理術

チッスー!!kaekaeです。

たった1日で大金持ちにもスッテンテンにもなりかねない夢のあるオンラインカジノ、それだけ勝ちやすいギャンブルだからこそアツくならずに冷静な資金管理で立ち回ることが資産を増やすための最大の近道です!

今回は「オンラインカジノの資金管理」についての記事です。

ギャンブルで破産しないために

ギャンブルで自己破産

ギャンブルで重要視されるのは攻略法や運など様々ですが、一番はやはり資金管理だと断言できます。

普通であれば勝つために攻略法を、勝つために資金管理を徹底するのですが、今回は「負けない」「破産しない」という事を念頭においてポイントを2つ説明していきたいと思います。

攻略法の過信しすぎに注意

攻略法

カジノに慣れてくると自分が編み出した、あるいはどこかから仕入れてきた攻略法に頼りベットをしていきます。

攻略法はカジノが設定したマイナスの期待値に収束することを回避する役割があり、ある意味では有効です。

手法によってはベット額を上下させたり、あるいはルーレットのように複数エリアへの同時ベットなど様々な攻め方があり、なんとなく自分が勝ちやすいと思える手法に出会ってしまいます。

短期的な勝負に攻略法を利用すれば、以前よりも勝つ回数が多くなったり利益が出ることを実感できると思います。

攻略法を利用すれば実際に利益が上げられる人がいるという事は理解していますが、長期的に勝負を続けていけばどこかで大きなマイナスに直面するだろうということもわかっています。

だからこそ攻略法だけに頼るのはよくないという事です。

kaekae
攻略法+資金管理ね!

ペイアウト率を信じすぎない

ペイアウト率を信じる初心者がずるずる負けてしまう理由は、損失を出し続けているのにペイアウト率があるおかげでベットすればするほどその論理的なペイアウト率に収束するに違いないと考えているからです。

初心者が最初にプレイしがちなブラックジャックのペイアウト率は98%以上と言われており、ゲームをやり続ければ100万円使ったとしても98万円は戻ってくるに違いないと考えます。

kaekae
でも実際にはそんなことはありませんw

でも、実際そんなことはありませんw

ペイアウト率に収束するに違いないと考える人は自分だけは特別だと考えているのと同じです。

なのでペイアウト率を信じて勝負し続けるのも辞めましょう!メリハリが大切です。

明日からできる資金管理術

オンラインカジノの資金管理

やはりお金を管理できる能力というのは重要で、この資金管理を徹底することでオンラインカジノにおいても負けを少なく、資金を増やしていくことができます。

kaekae
それではいくつかポイントを紹介していきます!

資金管理表をExcelやノートで作成する

毎日の損益や勝敗を記録することで「勝負したい」「ベット額をあげて一攫千金!」といった気持ちが抑えられるかもしれません。

そして負けた金額を管理しているかどうかで大きく違います。負け額を目の当たりにすれば今日のベットを踏みとどまれるかもしれません。

kaekae
別に今すぐ突っ込まなくてもチャンスはいつでもやってくるのでその時のためにとっておくことです!

「自分こそ、次こそは、勝てるかもしれない」という感情は最も危険です。負けてるときは勿論ですが、勝った時こそ次も勝てるかもと思いがちです。

抑制効果という意味ではこの資金管理の方法はかなり有効です。

1日、1ヶ月に使える金額を決める

オンラインカジノで1ヶ月に使える金額を計算する

オンラインウォレットに資金を移動させたらそれが全資金となります。長期的なプレイ資金として考えた場合、それを1回で全部使うようでは全然ダメです。

移動させた資金を100%と考えると1日あたりに使える額はこの100%の1/30くらいが理想的ですね。

例えば30万円が資金なら1日あたり利用できる額は1万円になります。

1日分の資金がなくなった場合、その日は残高があっても止めることが肝心です。当たり前ですが利用額を制限することでそれ以上のマイナスを抑えることができます。

ベット額を決める

私は1日に使えるお金の1%~10%が良いのではと思っています。

kaekae
初心者であればむしろ1~3%くらいでもいいくらい

1日$100であれば1回の勝負で使える資金は$1~$10です。
※10$ベットはよっぽどのリカバリー策の時くらい

こんな少ない額では一攫千金の夢には届かないことはその通りなのですが、自己資金が少ない人は仕方ないでしょう。

もし1%であれば100回負けても大丈夫ということになります。

もちろんベット額が$1よりも$10のほうが勝った時の利益は大きいので自分ルールを決めたならそれでも良いでしょう。

当たり前ですが、$100負けたらこの日は終了します。

1回のベット額を大きくしたいなら、自己資金も大きくする必要があるというのが基本ですのでしっかりと決めたルールは守るようにしましょう。

損切りラインを決める

損切りラインを決める

負け額を少なくするためには最低ベット額に減らすなどの工夫が必要です。

ベット額を少なくしておけば負けても損失が大きくなりにくいです。 このように少ない額で賭け続け、その中から勝ちの機運をみつけていくことが大事です。

kaekae
今日の分を失ったら今日は諦めることが大事

その時どんな感情であっても熱くなったりしないで心を無にしたまま画面を閉じるようにしましょう。

今日負けたとしても明日は勝てるかもしれないし、今月末の時点で利益がでていればOK(もっといえば年末時点で勝ってればOK)なので、その未来に目を向けて。

kaekae
目先の勝ち負けにこだわらないことです

今日の$100マイナス、明日の$100マイナスと負けが続くと気になりますが、そこはドライに。今日はスパッとやめてまた切り替えて次回に挑戦することが大事です。

今月の損失パーセンテージを決めておくことも重要で、今月の自己資金が30万円なら10%の3万円負けたら今月はもうやらないとか、20%の6万円負けたらやらないとかを決めておくことも資金管理のポイントの一つです。

こちらの記事も勉強になりますのでぜひあわせてどうぞ!

▶️オンラインカジノは勝てない?私は『たった2つのルール』を守って勝てるようになりました

マーチンゲール法という資金管理術

多くの人が最初にたどり着く手法ともいえるマーチンゲール法は負けたらその負けを取り返すために次のベット額を倍プッシュする方法です。

$1賭けて負けたら次は$2を賭けます。この勝負で勝てば-1+2となり合計+1の利益を出せるのです。何連敗しても次の勝負で勝てば負けを取り返して$1の利益になる資金管理術です。

詳しくはこちら

▶️ブラックジャックでマーチンゲール法は使える?『貴様の使い方次第や』

kaekae
マーチンゲール方に固執するのは破滅への階段を一歩づつ登っていくのと同じです。ここぞという場面で効果的に使いましょうw

依存したら負け確定

ギャンブル依存症の男性

資金管理の範囲で済めば問題ありませんが、中にはギャンブル依存症のようになって自分の許容以上の資金を溶かしてしまう人もいます。

最近のオンラインカジノでは自己規制の仕組みがあり依存症や中毒になりそうな場合は利用するといいでしょう!

また、娯楽程度にプレイしているには問題ないと思いますが「儲けよう、稼ごう、一攫千金だ」などと思って始めてしまった人はより損失を大きくする場合があるので注意してください。

この記事では効果的な資金管理術をお伝えしてきましたが、資金管理を徹底し支払えない額の借金を背負ったり、必要なお金をギャンブルに使ってしまったりすることのないようにしていきましょう。

今回の記事はこれで以上となります、参考になりましたでしょうか!

皆さんも資金管理を徹底して破産しないよう楽しくオンラインカジノをプレイしましょう!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)