オンラインカジノ情報ならkaekae公式サイト

【ボンズカジノ】アカウント凍結や退会方法|凍結するケースや退会時の注意点など徹底解説

【登録するだけ♪】入金不要無料ボーナスを見逃すな!

入金不要ボーナスの一覧

ステークカジノTOPバナー

コニベットTOPバナー

【ボンズカジノ】アカウント凍結や退会方法|凍結するケースや退会時の注意点など徹底解説

ちーっすkaekaeです❗️

ボンズカジノは、$45の入金不要ボーナス最大$3,950もらえる初回入金ボーナスが非常に魅力的なオンラインカジノです。

ボーナスだけでなく、決済方法も非常に豊富で10種類以上あり、サポート体制も充実しているので、初心者からハイローラーまですべてのプレーヤーが満足できるkaekaeオススメのカジノです。

KAEKAE
今回はそんなボンズカジノのアカウント凍結についてや退会方法を徹底解説していきます。

いざという時のためにアカウント凍結されてしまったときの対処方法や退会方法について、利用規約も確認していきながら見ていきましょう。

KAEKAE
普段利用規約を目にすることはあまりないかと思いますので、この記事で確認も一緒にしてもらえれば幸いです。

この記事でわかること

  • ボンズカジノの利用規約
  • ボンズカジノのアカウント凍結理由について
  • ボンズカジノのアカウント凍結解除について
  • ボンズカジノの退会方法について
  • ボンズカジノを退会するときの注意点

ボンズカジノの、おすすめポイント、入金ボーナス、入出金方法、信頼性など、全ての情報を網羅した解説記事はコチラ↓

ボンズカジノの評判|入金ボーナス、信頼性などを徹底解説!

ボンズカジノ公式

【PC】ボンズ記事内バナー

【PC】カジノフライデー記事内バナー

【モバイル】クラウドベット記事内バナー

ボンズカジノの利用規約

KAEKAE
ボンズカジノでは、利用規約のはじめに次のように記載されています。
関連する利用規約はこちら

1. はじめに
1.1. bons.com(以下「ウェブサイト」と呼ぶ)のいずれのセクションを使用または訪問する為にウェブサイトでアカウントを開設する場合、以下の利用規約に同意するものとします。 利用規約:プライバシーポリシー、データ保護ポリシー 、ゲームルール、プロモーション、ボーナス、特別オファー等の各条件です。これらはウェブサイトで随時確認することが可能です。 また、上記のすべてはまとめて「利用規約」と呼ばれます。 同意する前によくお読みください。本規約に同意しない場合は、アカウントの開設や利用はお控えください。引き続きのウェブサイトの利用は、本規約に同意したものとみなされます。本規約は2019年9月12日から発効されています。

利用しているということは、利用規約に同意しているということになります。

また、プロモーションやボーナスの変更・改悪なども含めて、さまざまな変更についても同様です。

関連する利用規約はこちら

3. 規約の変更
3.1. 当社は、商業的、法的(新しい法律や規制に準拠するため)、カスタマーサービスなど、さまざまな理由で本規約を修正、変更、更新、変更する権利を留保します。最新の規約とその発効日はウェブサイトでご覧いただけます。当社は、本規約の新しいバージョンをウェブサイトに公開することにより、そのような修正や変更事項をプレーヤーに通知します。プレイヤーが本規約の現在の条件を認識していることを確認することはプレイヤー自身の責任であり、当社は定期的に更新を確認していただけるようプレイヤーに勧告します。当社は、ウェブサイト、サービス、ソフトウェアを変更したり、サービスへのアクセスおよび利用に必要なシステム仕様要件をいつでも事前の通知なしに変更する権利を留保します。
3.2. 変更に同意いただけない場合は、ウェブサイトの利用を中止するか、利用規約第12項に準じてアカウントを閉鎖してください。本規約の発効日以降にウェブサイトのいずれかの機能を継続して利用した場合、改訂後の本規約に対する認識や閲覧の有無に関わらず、条件の2.1項に準ずる該当関係者におけるその他の変更、または追記、削除、置換を含める改訂された本規約に同意するものとみなされます。

KAEKAE
ボンズカジノを利用している時点で、利用規約に同意しているということに注意してください。

「利用規約をよく読んでいなくて自分では気づかない間に違反していた。」なんてこともよくある話ですし、凍結とも直接かかわってきますのでしっかり目を通しておきましょう。

ボンズカジノのアカウント凍結理由について

ボンズカジノでは、キュラソーから認可を受けて運営されており、理不尽な凍結やアカウント停止などはされないようになっています。

KAEKAE
キュラソーライセンスは、オンラインカジノが取得しており、非常に信頼度の高いライセンスですぞ。
関連する利用規約はこちら

2. 該当関係者
2.1. 弊社の運営、またウェブサイトのコンテンツは、NestlingCorn Limited(登録住所: Chytron, 30, 2nd Floor, Flat/Office A22, 1075, Nicosia, Cyprus)により提供されています。この会社はOwl In N.V.の子会社であり、キュラソーの法律に従い設立され、Antillephone N.V.からゲーミングライセンスを取得しています。Owl In N.V.の登録番号は151201 で登録住所はHeelsumstraat 51, Curacaoです。規約上使用される「我々は」「我々に」「当社」等の用語は前述された関係会社を示し、利用者はこの関係会社と契約を結ぶこととなります。ご質問等がある場合は、ja_support@bons.comまでお問い合わせください。

KAEKAE
利用規約にしっかり登録住所「Heelsumstraat 51, Curacao」や登録番号「151201」が記載されているカジノは安心できますね!
KAEKAE
それでもアカウントが凍結されてしまうことはあります。ボンズカジノでアカウントが凍結されてしまう理由について確認していきましょう。

ボンズカジノでアカウント凍結されてしまう主な理由は次の点です。

アカウントの凍結理由

  • 法的なルールを守っていない
  • アカウントの複数登録
  • パスワード誤入力
  • 入出金時のルールを守らない&勝ちすぎ
  • 利用していない期間が長い
  • プロモーションやボーナスの悪用・乱用
  • カジノ側の都合

それぞれ確認していきましょう。

法的なルールを守っていない

20歳未満の利用、禁止地域での利用などは、アカウントの凍結・勝利金の没収などにつながる大きな理由です。

関連する利用規約はこちら

4. 法的条件
4.1. 20歳未満の日本人、または法的に定められた年齢以下の方は、管轄の法律に基づくサービスを含めた活動に従事するためのいかなる状況および個人においても、サービスを利用することはできません。サービスを利用するための法定年齢に関係なく、本規約の条件に違反します。当社は、法定年齢に達していない方がサービスを利用していないかどうかを確認するため、いつでも年齢の証明を要求する権利を留保します。年齢を証明できる書類が提供されない場合、または当社がサービスを利用する者が法定年齢ではないと疑う場合、その個人のアカウントを凍結し、サービスの利用を禁止することができます。
4.4. 当社は、アメリカ合衆国、スペイン、イタリア、スウェーデン、フランス、イギリス、デンマーク、ポルトガル、ドイツ、ハンガリー、台湾、香港、マカオ、チェコ共和国、ラトビア、リトアニア、エストニア、オーストラリア、スロバキア、ベルギー、オランダ、スイスの居住者(または市民)である利用者のアカウント開設、入金、またはその利用を禁じます。この管轄区域のリストは、予告の有無にかかわらず、会社により随時変更される場合があります。リストにある管轄区域に居住または滞在している場合、アカウントの開設およびアカウントの利用は不許可であることに同意するものとします。不同意の場合、利用者のアカウントはブロックされます。当社は、独自の方針で、ブロックされたアカウントに預金残高の引き出し、入金額またはアカウントにあるいずれの資金についても決定を下すことができます。

KAEKAE
旅先でフラッとオンカジしたら「禁止区域だった。」なんてことにも注意しましょう。

当然、マネーロンダリング防止のための規約も記載されています。

関連する利用規約はこちら

6. 利用者の身元確認;マネーロンダリング防止のための要件
6.1. サービスを利用するための権利を考慮し、利用者は以下に表明、保証、契約および同意するものとします。
6.1.1. 利用者が、20歳未満ではなく、適用される法律または管轄下でのギャンブルまたはゲーム活動に必要な法定年齢に達していること。
6.1.2. 利用者はアカウント内の資金の正当な所有者であり、登録時やその後(入金・出金取引等を含みます)に、利用者から当社に提供された個人情報は全て真実であり正確で、随時更新されており不足の情報はなく、アカウントの氏名とクレジット/デビットカードや当サイトで利用になったその他の決済方法で記載されている氏名と一致していること。
6.1.3. 利用者は、サービスを利用してギャンブルをする際に資金を失うリスクがあることを十分に認識しており、そのような損失について完全に責任を負います。また、サービスの利用は、利用者自身の選択、方針、リスクによって決断され、利用者は損失に対して当社に不当な請求をすることはできません。
6.1.4. 利用者は、一般的に本サービスおよびインターネットギャンブルの方式、規則、手順等について完全に理解しており、また、賭けおよびゲームの詳細情報の正否を確認することは利用者の責任であることを理解しています。当社の評判を損なうような行為を見せたり、行動することはありません。
6.2. 利用規約に同意することにより、当社または第三者(規制機関を含みます)が本人確認と連絡先の詳細を確認するために必要とする可能性のある、確認作業(以下「チェック作業」と呼ぶ)を引き受けることを許可します。
6.3. チェック作業中は、利用者のアカウントからの資金引き出しを制限する場合があります。
6.4. 利用者から提供された情報が虚偽、不正確、誤解を招くもの、本人確認書類と一致しない、または不完全な場合、当社は、利用者のアカウントを即座に閉鎖、またはサービスの利用を禁止する権利を有します。 また、当社が判断するその他いずれの措置に対しても権利を有します。
6.5. カジノでのプレーの法定年齢に達したことを確認できない場合、当社はお客様のアカウントを停止する権利を有します。ギャンブルに関連するウェブサイトで何らかの活動を行った時点で、あなたの年齢が、あなたの管轄の法律に従ってギャンブルに参加することが許可されている年齢に達していない場合、次のようになります:

アカウントの複数登録

オンラインカジノではボーナスやプロモーションを何度も利用されない為にアカウントの複数登録が禁止されています。

複数登録した場合には凍結の対象です。当然ボンズカジノでも禁止です。

KAEKAE
アカウントのIDやログインパスワードを忘れたという理由で再度アカウントを登録することもNGですぞ!忘れてしまった場合はサポートに連絡を!!

異なる氏名、メールアドレスなどを使用して複数のアカウントを登録することは利用規約に違反する行為となります。

また、実際にはアカウントを1つしか登録していないにも関わらず、アカウントの複数登録が疑われてアカウントを凍結されるケースもあります。

ボンズカジノでは、「利用者、世帯、住所、共有コンピューター、共有IPアドレスごとに1つのアカウントのみ」となっています。

KAEKAE
家族の誰かがプレイしていたり、WI-FIを利用して友人が開設したりするのは注意ですぞ。

複数アカウントの保持が確認された場合、全てのアカウントを閉鎖される可能性がありますので十分注意しましょう。

関連する利用規約はこちら

5. アカウントの開設

5.5. ウェブサイトで開設できるアカウントは1つのみです。すべての場合において、カジノにサインアップして利用できるのは、利用者、世帯、住所、共有コンピューター、共有IPアドレスごとに1つのアカウントのみです。利用者がウェブサイトで開設した他のアカウントは「重複アカウント」とみなされます。利用者は、元アカウントへのアクセスの不可またはその他の重要な理由により、アカウントの複製を希望する場合、その旨を会社に通知し作成前に当社から許可を受け取る義務があります。その他のいずれの場合においても、すべての重複アカウントは、当社および以下の理由により即座に閉鎖される場合があります。そして:
5.5.1. 重複アカウントで行われたすべての取引は無効となります。
5.5.2. 重複アカウントが有効な期間中に獲得したすべての収益、勝利金およびボーナスは没収され、収益は当社によって請求される場合があります。重複アカウントから引き出された資金は、要求に応じて当社に返還されます。
5.5.3. 当社は、重複アカウントにおけるボーナスとリアルマネーの両方の残高における資金を補償する義務はありません。 当社は、独自の方針により、重複アカウントを介して行われた賭けに使用されたいずれの喪失資金の返還に関して、決定を行う権利を留保します。
5.5.4. カジノからボーナスやその他のプロモーションのオファーを受けることを目的として重複アカウントが作成された場合や、以前に作成された重複アカウントに対する初回入金の返金を受ける目的で複数の重複アカウントが作成された場合、それらは意図的な乱用とみなされます。会社が独自の方針で、重複アカウントが詐欺または利用規約の乱用の目的でのみ作成されたと判断した場合、この重複アカウントに入金されたすべての資金は、利用者には返還されません。

KAEKAE
重複アカウントの場合は、資金の保証はされません。ボンズカジノのボーナスは一体型ですので、入金したあとに重複アカウントが発覚してしまった場合には、入金分も含めて全て没収となります。十分注意しましょう。

パスワードの誤入力

ボンズカジノでは、パスワードを複数回誤って入力してしまうと、セキュリティのためアカウントにロックがかかる場合があります。

KAEKAE
忘れないように注意することと、万が一誤入力などでロックがかかってしまった場合は、登録したメールアドレスよりカスタマーサポートまで連絡しましょう。

ボンズカジノのカスタマーサポートにメールで連絡したい場合のメールアドレスはこちらです。↓

ja_support@bons.com

入出金時のルールを守らない&勝ちすぎ

入出金時のルールを守らないことも凍結になる可能性があります。

例えば、ボンズカジノでは、自分が入金した金額に対して1倍の賭け条件が付きます。ライブを利用した場合はその賭け条件が3倍になります。また、ボーナスにもそれぞれ出金条件がありますのでしっかりと確認してください。

普段あまり気にせずに入出金を行っているかと思いますが、実は細かく利用規約に明示されています。

KAEKAE
違反するとボーナスや勝利金は没収対象となりますので十分注意しましょう。

また、勝ちすぎても出金は保留されます。

KAEKAE
一ヶ月当たり最高$100,000(約1,000万円)までの出金申請が行えます。1,000万以上勝つと出金は保留されますので注意です!
関連する利用規約はこちら

8. アカウントへの入金・アカウントからの出金
8.1. ウェブサイト上で賭けやゲームに参加をする場合は、自身のアカウントに入金する必要があります。
8.8. 盗難クレジットカードの使用、詐欺行為またはその他の疑わしい行為(チャージバック/その他の支払いの取り消し、または支払いシステム間での両替を目的とした入金を含みます)がみられた場合、当社は利用者のアカウントをブロックし、支払い済みの出金や勝利金を取り戻す権利を有します。当社は、支払い詐欺またはその他の違法行為について関係当局または機関(信用調査機関を含みます)に通報する権利を有し、損失額の徴収業務の委託をする場合があります。ただし、クレジットカードの盗難の有無にかかわらず、当社はクレジットカードの不正使用に対して一切責任を負わないものとします。
8.11. 1-Сlick支払いの利用規約について。
利用者は、ウェブサイトを通じて注文したすべての商品やサービス、その他の追加サービスおよび、必要である場合、税金や手数料等のその他必要経費を全て支払うことに同意したとみなします。
利用者は、ウェブサイトへ期日通りの支払いをする責任があります。支払いサービスプロバイダーは、ウェブサイトに示された金額の支払いを処理するだけであり、前述にある追加の必要経費を支払う責任はありません。
「支払い」ボタンのクリック後、支払いはすぐに処理され、支払いの変更や取り消しは出来ません。利用者は「支払い」ボタンをクリックしたことで、支払いをキャンセルする資格がないこと、またはキャンセルの要求をしないことに同意するものとします。
8.13.2. 引き出しは、入金と同じ方法で行う必要があります。当社の規則では、入金利用のあった決済方法へのみ、出金が可能となります。新しい決済方法への出金を希望の場合には、そちらの決済方法より一度最低額を入金になり、入金額のターンオーバーをクリアする必要があります。
※ スロットやファイナンスセクションのみのプレイでは入金額の1倍、その他のゲームを組み合わせられたプレイでは入金額の3倍をベットに利用することでターンオーバーをクリアします。
※ 出金時に毎回入金しなければならないということではありません。
※ バンクカードへの出金は不可能です。
8.13.6. 利用者が1ヶ月間に引き出すことができる最大額は、運営側と事前に同意された特別な場合を除いて、$100,000(100,000米国ドル)です。

KAEKAE
ボンズカジノでは、ワンクリックで支払いができる決済についても、クリックした段階で利用規約に同意していることをお忘れなく

利用していない期間が長い

ボンズカジノでは、利用していない期間が長いと凍結されます。

KAEKAE
具体的には6か月以上アクセスがないアカウントです。
関連する利用規約はこちら

12.5. 利用者のアカウントが6ヶ月以上継続して利用されていない場合、当社は予告なしにそのアカウントを閉鎖または停止する場合があります。このような理由によりアカウントが閉鎖された場合、本規約の有効性も閉鎖と同時に終了します。
12.6. 活動の見られないアカウントは、登録連絡先を利用してのEメール等の電子通知(または通知の試み)を行った後に解除されます。当社側から、本規約の第10項(共謀、不正行為、詐欺、犯罪行為)または第17項(規約違反)に従ってアカウントの閉鎖が行われた場合を除き、利用者のアカウントのリアルマネー残高は返金されます。利用者と連絡がつかず返金が不可能だった場合、資金は関連する賭博当局または当社に送金されます。

KAEKAE
閉鎖前に連絡は来ますが、閉鎖したくない場合には半年に1度はログインしておきましょう。

プロモーションやボーナスの悪用・乱用

ボンズカジノでは、プロモーションやボーナスの悪用・乱用についてもアカウント閉鎖対象ですので注意してください。

KAEKAE
特にウェルカムボーナスを何度も受け取るために新規にアカウントを作ったりした場合は完全アウトですので絶対やめましょう。

また、ルーレットの赤黒に賭けるオポジットベットや、急激なベットダウンなどは、プロモーション配布の停止や最悪アカウント閉鎖になります。

KAEKAE
利用規約にも記載されていますので絶対にやめましょう。
関連する利用規約はこちら

30.1.7. プロモーションの乱用
当社カジノは、理由を問わず、取引履歴やゲームログ(記録)を随時調査する権利を留保します。その調査の結果、利用者が当社単独の方針により不正行為や乱用行為とみなす何らかの戦略に参加していると思われる場合、当社はその利用者へのプロモーションを無効とする権利を留保します。

当社カジノは、ボーナスまたはプロモーションを受理した利用者がボーナスを現金化する際、よくある手口を使用し実際のボーナス額よりも多い金額を受け取ることだけを目的としていることに気づいた場合、利用者は今後のプロモーションから即座に除外されます。

当社は、システムの誤動作によりボーナスや勝利金が利用されたと判断した場合、それらのボーナスや勝利金を無効またはキャンセルする権利を留保します。不正利用した利用者のアカウントは即座に閉鎖されることがあります。

ボーナスオファーを乱用していることが判明した利用者は、今後のボーナスの受理を禁止される場合があります。当社は、身元確認の一環として利用者に電話をかける場合があるため、アカウント開設時には連絡可能な電話番号を必ずご登録ください。ご登録されているの電話番号にて連絡が取れない場合、ボーナスオファーの使用により生じた勝利金は没収され、アカウントは閉鎖される場合があります。

当社は、ボーナスやプロモーションオファーに関する利用規約をいつでも変更する権利を有しており、変更・更新についての定期的な確認は、利用者の責任となります。

カジノ側の都合

凍結理由で一番多いのが、カジノ側の都合で凍結になるパターンです。

KAEKAE
勝ちすぎて凍結なんかもこのパターンに該当しますね。
関連する利用規約はこちら

12. 契約期間と契約解除
12.1. 当社からアカウント閉鎖の確認連絡を受け取るまで、利用者はアカウント閉鎖の依頼後から完全にアカウントが解除されるまでの間に、自身のアカウントで行われたいかなる活動に対しても責任を負うものとします。
12.4. 当社は、以下のような状況において、予告なしにアカウント(ユーザー名とパスワードを含む)を即座にブロックまたは終了する可能性があります。
12.4.1. 何らかの理由にて、全般的に、または該当する利用者へのサービスの提供を中止することを決定した場合。
12.4.2. 利用者のアカウントに、以前閉鎖された経歴のあるアカウントとの何らかの関連がみられる場合。
12.4.3. 利用者のアカウントに、ブロックされている既存アカウントとの関連性や関係性がみられる場合、その関係性の実質内容、および当該アカウントに提供されている登録情報、その他いずれの理由に関わらず、当社は利用者のアカウントを終了する場合があります。本契約に別段の定めがある場合を除き、アカウントの残高については、利用者の依頼後正当な期間内に返金されますが、利用者に未払い分の料金がある場合は、当社は残高からその金額分を差し引く権利を有します。
12.4.4. 利用者が、 ソフトウェアコードに関する情報について確認および操作を試みようとした場合、または共謀に関与した場合。
12.4.5. 何らかの方法でソフトウェアを改ざん、または改ざんを試みようとした場合。
12.4.6. オンラインカジノゲームが違法である管轄区域からウェブサイトにアクセスしようとする等、法律違反を犯している場合。
12.4.7. 利用者が、中傷的、攻撃的、人種差別的、有害でわいせつな言葉または物を、実際にまたは潜在的に公開した場合。
13. ウェブサイトの変更
13.1. 当社は、ウェブサイトのメンテナンスのため、ウェブサイト上で提供されるサービスを、独自の方針によりいつでも変更または修正する場合があります。
14. システム機能の故障・システムエラー
15. エラーや不作為
15.1. 当社側のエラーにより、賭けが承認されたり、利用者に対し支払いが発生する等のさまざまな状況(例えば、明らかなエラー、データ入力エラー、コンピュータの誤作動、およびマニュアルまたは自動の入力エラーにより間違った勝利金や利益の算出がなされる等)が発生する可能性があります。
15.2. 当社は、いずれの賭けでも拒否、制限、またはキャンセルできる権利を留保します。
15.4. 当社(当社の従業員またはエージェントを含みます)、当社のパートナー(アフィリエイト)またはサプライヤーは、当社側または利用者側によるエラーに起因する勝利金の損失を含む、いかなる損失についても責任を負わないものとします。
15.5. 当社およびそのそれぞれのライセンシー、ディストリビューター、親会社、子会社、関連会社、アフィリエイターおよびそれらのすべての役員、取締役、従業員は、インターネットを介する情報の傍受または誤用によって生じた損失や損害に対し、一切責任を負いません。
17. 規約違反
17.2.1. 利用者による規約違反
17.4. 当社は、利用者が本規約の各規定条項を遵守しなかった場合、利用者のユーザー名とパスワードを無効にする権利を有します。
18. 知的財産権
18.4. 禁止行為、またはそれに関連して生じた損害、費用、または経費については、利用者が単独で責任を負うものとします。利用者は、他の利用者の禁止行為を発見した場合は即座に当社に通知し、これに対し利用者は、当社が実施する調査に正当な協力をするものとします。

KAEKAE
結局はカジノ側の土俵であり、カジノの決定のもとにプレイしているということを忘れずに!!

ボンズカジノのアカウント凍結解除について

ここからはアカウントが凍結されてしまった際の凍結解除方法について見ていきましょう。

KAEKAE
ボンズカジノでアカウントが凍結されてしまった場合は、まずサポートに問い合わせましょう。

サポートに問い合わせの際にはいくつかの必要情報を提出しなければいけません。

解除時に必要な情報

  • ユーザーID
  • お名前
  • 携帯番号
  • メールアドレス
KAEKAE
上記4点のほかサポートkら言われた書類などを提出し、個人情報の確認が完了したらすぐに凍結が解除され、復旧してくれますぞ。不正をしていないのにアカウントが凍結された場合はサポートに連絡をしてみましょう。

ボンズカジノの退会方法について

続いてボンズカジノの退会方法についてです。

KAEKAE
ボンズを退会したい場合は、ライブチャットかメールでカスタマーサポートに退会したい旨を連絡しましょう。

いずれの方法でもサポートに連絡すれば退会手続きの方法や流れを説明してくれます。その際には次の情報を伝えましょう。

退会時に必要な情報

  • 退会理由
  • ユーザーID
  • お名前
  • 携帯番号
  • メールアドレス

メールかライブチャットで連絡してください。日本語サポート対応なので、ライブチャットを利用する場合でも安心ですね!

ボンズカジノのカスタマーサポートにメールで連絡したい場合のメールアドレスはこちらです。↓

ja_support@bons.com

ボンズカジノを退会するときの注意点

続いて、ボンズカジノで退会する際の注意点を見ていきましょう。

退会時の注意点

  • 退会は慎重に
  • 個人情報はボンズカジノに保存されている

それぞれ説明していきます。

退会は慎重に

ボンズカジノでは、一度退会してしまうと再度登録するのに非常に面倒になります。

KAEKAE
少し休みたいけどという場合に、一時凍結のようなことはできません。

個人情報はボンズカジノに保存されている

ボンズカジノから退会(凍結)しても、ボンズ側には個人情報が保存され続けます。

保存される個人情報

  • ユーザーID
  • お名前
  • 携帯番号
  • メールアドレス
KAEKAE
最近のオンラインカジノでは多重登録やマネーロンダリングなどの不正防止の為に、個人情報を保存し続けるところが増えています。
関連する利用規約はこちら

31. データ保護ポリシー
当社は、以下における目的で利用者の個人データを使用します。
利用者に当社のサービスを提供する目的
利用者のアカウントと記録を管理する目的
当社のサービス提供の枠組みの中で利用者とコミュニケーションを取る目的
利用者の質問と意見等に対する回答を提供する目的
ウェブサイト使用のダイナミクスとレベル、およびサービス品質を監視する目的
当社サービスへの関心について判断する目的
当社サービスおよびウェブサイトの品質を向上させる目的
利用者の興味が湧くような特別オファーやサービスに関する情報を通知する目的
当社ウェブサイトにおける利用者の経験について判断する目的
勝利金(適切な根拠がある場合)を利用者に譲渡する目的
調査の実施を含め、利用者から情報を受け取る目的
紛争の解決をする目的
料金(適切な根拠がある場合)を請求する目的
当社ウェブサイト上の問題やエラーを排除する目的
潜在的に禁止されている、または違法である行為を防止する目的
当社の利用規約およびウェブサイトに掲載されているすべてのポリシーを確実に遵守する目的
利用者の個人データの開示について:利用者の個人データはこのポリシーに記載されている目的のため、当社から関連会社またはビジネスパートナー(それらのある地域に関係なく)に開示(転送)される場合があります。

ボンズカジノの凍結・退会方法まとめ

今回は、ボンズカジノでの凍結理由や退会方法について解説しました。普段気にしない利用規約も記載しましたので確認する良い機会になったのではないでしょうか?

ボンズカジノに限らず、オンラインカジノの凍結は残念ながら珍しいことではありません。

KAEKAE
賭け条件を守らなかったり、ボーナスを出金するためだけのベットを繰り返すと目を付けられやすいので、利用規約は必ず目を通すようにしましょう。

ボンズカジノは、日本語サポート体制があるので万が一の不慮の凍結や、退会手続きをしたいときなどにきちんと対応してくれます。また自己規制も設定できるので一度検討してみてください。

ボンズカジノ公式