オンラインカジノ情報ならkaekae公式サイト

【コンクエスタドール】アカウント凍結や退会方法|凍結するケースや退会時の注意点など徹底解説

【登録するだけ♪】入金不要無料ボーナスを見逃すな!

入金不要ボーナスの一覧

ステークカジノTOPバナー

コニベットTOPバナー

【コンクエスタドール】アカウント凍結や退会方法|凍結するケースや退会時の注意点など徹底解説

ちーっすkaekaeです❗️

今回は、コンクエスタドールのアカウント凍結や退会方法について、凍結するケースや退会時の注意点などを徹底解説していきます。

コンクエスタドールの最大の魅力は充実した初回ボーナスで、業界最大級の超豪華な入金不要ボーナス$45初回入金ボーナス最大$2,500が用意されています。

オンラインカジノの初回ボーナスはどこのカジノも魅力的なボーナスを揃えているところが多く選ぶのが大変ですが、コンクエスタドールの初回ボーナスは本当におススメです。

KAEKAE
コンクエスタドールはボンズカジノと同じ企業が運営していることもあり、ボンズユーザーならそのすごさがよくわかるかと思います。

その他にも、10種類以上ある豊富な決済方法、24時間365日対応の日本語サポート、2,300種類以上から遊ぶことができるゲーム種類の豊富さなど魅力的な点がたくさんあり、初心者のプレーヤーからハイローラーのプレーヤーまですべてのオンラインカジノプレーヤーが満足できるkaekaeオススメのカジノですぞ。

KAEKAE
今回はそんなコンクエスタドールのアカウント凍結についてや退会方法を徹底解説していきます。

いざという時のためにアカウント凍結されてしまったときの対処方法や退会方法について、利用規約も確認していきながら見ていきましょう。

この記事でわかること

  • コンクエスタドールの利用規約
  • コンクエスタドールのアカウント凍結理由について
  • コンクエスタドールのアカウント凍結解除について
  • コンクエスタドールの退会方法について
  • コンクエスタドールを退会するときの注意点

コンクエスタドールの、おすすめポイント、入金ボーナス、入出金方法、信頼性など、全ての情報を網羅した解説記事はコチラ↓

コンクエスタドールの評判|入出金や安全性・ゲームの種類などを徹底解説

コンクエスタドール公式

【PC】ボンズ記事内バナー

【PC】カジノフライデー記事内バナー

【モバイル】クラウドベット記事内バナー

コンクエスタドールの利用規約

KAEKAE
コンクエスタドールでは、利用規約のはじめに次のように記載されています。
関連する利用規約はこちら

1.2. Mobincサービスを利用することにより、利用者はプレイヤー規約に同意し、それらを遵守することに同意したとみなされます。

1.3. プレイヤー規約のいずれかの部分に同意しない場合、アカウントの開設はご遠慮ください(あるいは作成されたアカウントを直ちに閉鎖してください)。また、Mobincサービスの利用やゲームのプレイもご遠慮ください。

利用しているということは、利用規約に同意しているということになります。
すべてに同意できない場合には、「アカウント開設、サービスの利用、ゲームのプレイはご遠慮ください」と明確に記載されていますね。

また、プロモーションやボーナスの変更・改悪なども含めて、さまざまな変更についても同様です。

関連する利用規約はこちら

1.4.当社は、さまざまな理由(適用される法律および規制を遵守する必要性を含むがこれに限定されない)により、プレイヤー規約を随時変更する権利を留保します。改訂されたプレイヤー規約をMobincサービスにて利用できるようにし、またアカウント開設時に提供された登録情報、あるいはMobincサービスを通じて通知することにより、プレイヤー規約の重要な変更を事前に利用者に通知します。変更に同意しない場合、ゲームプレイはできませんが、アカウントにある入金された資金を引き出したり、カスタマーサポートチームを介してアカウントの閉鎖をリクエストすることは可能です。

KAEKAE
コンクエスタドールを利用している時点で、「利用規約に同意している」ということに注意してくださいね。

「利用規約を読んでいなくて知らない間に違反してしまった。」なんてこともよく聞きます。最悪の場合は、アカウント凍結となってしまいかねませんので、コンクエスタドールに限らずオンラインカジノの利用規約は、プレイ前にしっかり目を通しておきましょう。

コンクエスタドールのアカウント凍結理由について

コンクエスタドールでは、マルタから認可を受けて運営されており、理不尽な凍結やアカウント停止などはされないようになっています。

KAEKAE
マルタライセンスは、多くのオンラインカジノが取得しており、非常に信頼度の高いライセンスです。
関連する利用規約はこちら

当社(MOBILEINCORPORATED LIMITED)は、マルタのElite Business Centre, Trejqa ta’ Box Box, Msida, MSD1840に登録事務所(登録番号C84149)を構え、規約上使用される「Mobinc」「当社」「我々は」「我々に」等の用語は前述の会社を指します。

当社は、マルタにてタイプ1リモートカジノゲームの提供においてライセンスを取得しており、2021年1月29日に発行されたゲーミングサービスライセンス番号 MGA/B2C/818/2020 のもと、マルタゲーミングオーソリティによって規制されています。ライセンスは2031年1月29日まで有効です。

KAEKAE
利用規約にしっかり登録住所「Elite Business Centre, Trejqa ta Box Box, Msida, MSD1840」や登録番号「C84149」が記載されていますので、コンクエスタドールは安心安全なオンラインカジノと言えますぞ!
KAEKAE
それでもアカウントが凍結されてしまうことはあります。コンクエスタドールでアカウントが凍結されてしまう理由について確認していきましょう。

コンクエスタドールでアカウント凍結されてしまう主な理由は次の点です。

アカウントの凍結理由

  • 法的なルールを守っていない
  • アカウントの複数登録
  • パスワード誤入力
  • 入出金時のルールを守らない&勝ちすぎ
  • 利用していない期間が長い
  • プロモーションやボーナスの悪用・乱用
  • その他の不正行為
  • カジノ側の都合

それぞれ確認していきましょう。

法的なルールを守っていない

コンクエスタドールでは、20歳未満の利用、禁止地域での利用などは、アカウントの凍結・勝利金の没収などにつながる大きな理由です。

関連する利用規約はこちら

2.3利用者は20歳以上であり、居住国の管轄区域で規定されている最低法定年齢を遵守しています(また、未成年者のギャンブルは違法であることも理解しています)。
利用者の居住国でギャンブルが合法であるかどうかを確認するのは、利用者本人の責任です

ゲームをプレイする場合、ユーザーは登録時に除外されたエリアに物理的に位置していません。除外される地域には、アフガニスタン、オーストラリア、ベラルーシ、ボスニア、ヘルツェゴビナ、ミャンマー(旧ビルマ)、コートジボワール(アイボリーコースト)、キューバ、コンゴ民主共和国、エストニア、フランス、イラン、イラク、イスラエルが含まれますが、これらに限定されません。 、イタリア、ジャージー、ラトビア、リベリア、リビア、オランダ、北朝鮮、コンゴ共和国、韓国、セルビア、スペイン、スーダン、シリア、スウェーデントルコ、米国(およびその国、軍事基地、領土)とジンバブエ。

除外地域にいる人物によるアカウント開設やゲームプレイ防止のために、登録、ゲームプレイ、および/または入金手順中において、当社が実施している技術的またはその他の措置を回避しようとするいかなる行為をしません。

2.4. 特定の国では、ウェブサイトおよびそこで提供される製品にアクセスして使用する権利が違法とみなされる場合があることをご承知おきください。当社は、すべての法域におけるサービスの合法性を確認することはできません。そのため、利用者は当社のウェブサイトへのアクセスおよび使用が利用者自身の居住国の適用法に準拠しているかどうかを判断する責任があり、ギャンブルが違法ではないことを当社に保証します。また、当社は特定の管轄区域に所在する人物(一時的な訪問者を含む)または居住者における利用も禁止しています。疑惑や誤解を避けるため、登録時にドロップダウンオプション上に記載のない国からのアクセスおよび登録は固く禁じられています。

KAEKAE
旅先でフラッとオンカジしたら「禁止区域だった。」なんてことにも注意しましょう。

当然、マネーロンダリング防止のための規約も記載されています。

関連する利用規約はこちら

2.7. 当社にアカウントの登録を申請することは、利用者がマネーロンダリング活動防止のためアカウントにおける取引が綿密に監視されること、および登録フォームに記載されている情報の正確性を確認する場合があることに同意するものとします。

4.19. マネーロンダリング防止法に従い、可能な場合、出金時には利用者が入金時に使用した決済方法を使用する必要があります。不可能な場合は、必要な身分証明書の提出・認証後に、銀行振込の使用を許可する場合があります。

KAEKAE
コンクエスタドールでは、総入金額が$2,000以上になった場合、身元確認をされます。また、どこのカジノも同じですが、入出金方法は同一である必要があることは頭に入れておきましょう。

アカウントの複数登録

オンラインカジノではボーナスやプロモーションを何度も利用されない為にアカウントの複数登録が禁止されています。

複数登録した場合には凍結の対象です。当然コンクエスタドールでも禁止です。

KAEKAE
アカウントのIDやログインパスワードを忘れたという理由で再度アカウントを登録することもNGですぞ!忘れてしまった場合はサポートに連絡しましょう!!

異なる氏名、メールアドレスなどを使用して複数のアカウントを登録することは利用規約に違反する行為となります。

また、実際にはアカウントを1つしか登録していないにも関わらず、アカウントの複数登録が疑われてアカウントを凍結されるケースもあります。

コンクエスタドールでは、「住所ごと、モバイルまたはデスクトップデバイスごと、またはIPごとに1つのみ」となっています。

KAEKAE
家族の誰かがプレイしていたり、WI-FIを利用して友人が開設したりする場合には、開設前にサポートに問い合わせてください。

複数アカウントの保持が確認された場合、全てのアカウントを閉鎖される可能性がありますので十分注意しましょう。

関連する利用規約はこちら

2.10. 重複アカウント:一度に許可されるアカウントは、住所ごと、モバイルまたはデスクトップデバイスごと、またはIPごとに1つのみです。2名以上の利用者が同じ住所、モバイルまたはデスクトップデバイス、またはIPを共有し、アカウントを開設したい場合は、事前にカスタマーサポートに連絡をする必要があります。また、同一人物の利益のために異なるEメールアドレスおよび/または異なる名前で複数のアカウントを開設することは固く禁止されています。

当社は、独自の裁量と規約に従い、重複アカウントの残高の一部またはすべてを差し控えることができます。また、重複アカウントの残高が、重複アカウントに関して利用者が当社に支払うべき金額を回収するのに十分でない場合、利用者のアカウントおよび/または他の重複アカウントからそのような金額を回収することができます。

KAEKAE
重複アカウントの場合は、資金の保証はされません。コンクエスタドールの場合は、ボーナスだけでなくキャッシュ残高にも影響してきますので重複アカウントにならないように十分注意しましょう。

パスワードの誤入力

コンクエスタドールでは、パスワードを複数回誤って入力してしまうと、セキュリティのためアカウントにロックがかかる場合があります。

KAEKAE
忘れないように注意することと、万が一誤入力などでロックがかかってしまった場合は、登録したメールアドレスよりカスタマーサポートまで連絡しましょう。

コンクエスタドールのカスタマーサポートにメールで連絡したい場合のメールアドレスはこちらです。↓

メールアドレス:ja_support@conquestador.com

入出金時のルールを守らない&勝ちすぎ

入出金時のルールを守らないことも凍結になる可能性があります。

例えば、コンクエスタドールでは、自分が入金した金額に対して1倍の賭け条件が付くほか、入金が自分名義であることや違法なものではないことなどが記載されています。また、意図的に為替変動を利用して利益を得ようとすることも規約違反となりますので注意しましょう。

普段あまり気にせずに入出金を行っているかと思いますが、実は細かく利用規約に明示されています。

KAEKAE
違反するとボーナスや勝利金は没収対象となりますので十分注意しましょう。
関連する利用規約はこちら

4. 入金・出金・資金分離
4.1. 入金:賞金のためにゲームをプレイするには、利用可能な決済方法のいずれかを使用してアカウントウォレットに現金を入金する必要があります。これらの決済方法は随時変更される場合があります。内部決定を含む特定の要因により、すべての決済方法がすべての利用者にとって常時利用可能となることを約束することはできません。現在利用可能な決済方法の詳細については、ログイン時にMobincサービスの入金セクションにて確認できます。

4.3. カード、銀行口座、またはアカウントへの入金に使用されるあらゆる決済方法の名前は、アカウント所有者の名前と同一である必要があります。資金が第三者から利用者のアカウントに送金されていることが判明した場合、当社はその入金を直ちに元に戻し、そのような入金から生じたあらゆる賞金を無効にする権利を留保します。銀行および/または支払いゲートウェイによって課される料金は、逆の金額から差し引かれる場合があります。該当するカード/銀行口座/その他決済方法の所有者が取引を承認していない可能性があると当社が考える理由がある場合(たとえば、支払いカードが盗まれたと思われる場合など)には、利用者のアカウントを直ちに停止する場合があります。その後、事態を関係当局に報告・照会する場合があります。

4.4. 利用者のアカウントは銀行口座ではないため、銀行口座のように使用することはできません。アカウントに入金された資金は利用者にとって何の利益ももたらさないものとします。利用者が入金したすべての資金はギャンブルのみを目的として使用する必要があり、入金額はMobincサービスを通じ、ギャンブルアクテビティのレベルに反映されます。

4.7. キャッシュファンドや小切手で送金されたものは入金額として受け付けることができません。この方法で受け取った資金はすべて送金者に返還されます。万が一、差出人に返還できない場合、その資金はギャンブル業界に関連する慈善団体に寄付されます。

4.8. アカウントに資金を入金することにより、その入金した資金が違法な活動やソースから発生したものではないことを表明します。

4.9. 利用者のアカウントへの入金申請額に対する支払いが、何らかの理由で停止または返金されたり、その他の理由で完了しなかった場合、あるいは後ほどキャンセルされた場合や盗難・詐欺等の対象であることが判明した場合、当社は、利用者のアカウントに入金された金額とそのような支払いに関して当社が負担した料金を、直ちに合理的に差し引きます。

4.10. Mobinc Servicesに適用される通貨はユーロ(€)です。ユーロから他の通貨へ/から変換された入金、賭け、または出金は、Mobincサービスまたは関連する第三者プロバイダーからの追加料金の対象となる場合があります。いかなる意図や目的のためであっても、追加料金はプレイヤーの自己負担となります。

4.11. 当社は利用者のアカウントにおける活動を定期的に監視します。独自の裁量により、次のような乱用・悪用・不正の疑いがある場合:
為替レートの変動を活用する
裁定取引を通じて金銭的利益を得る
当社は、あらゆる入金、出金、ボーナス、賞金を、保持および/またはキャンセルする権利を有するものとします。

4.15. 当社の独自の裁量により、ゲームプレイに一度も使用されていない入金額に対する出金申請には、15%の管理手数料(最低10ユーロ)が課せられます。さらに、たとえば(ただしこれらに限定されない)、ルーレットにて赤と黒と緑(ゼロ)に同時に賭けたり、テーブルの過半数をカバーしたりして、それらの賭け金の90%以上が勝利金として回収されることが保証された方法で賭けをするような試みなどは上記に含まれます。すべての手数料は、出金が許可された時点で請求されます。

当社が、通常の顧客活動の範囲外であるために不当な処理費用が発生する(または発生し得る)と考えられる一連の入金および/または出金申請を特定する場合。 このような活動には次のものが含まれます。

短期間に全額に満たない異常な数の出金申請があった場合。
間に入金がなく、全額に満たない複数の出金申請があった場合。

上記の状況では、申請時に処理手数料の金額を通知するか、あるいは入金・出金処理を一時停止し、手数料の適用とその金額を通知するため利用者に連絡をします。手数料の発生前に、申請をキャンセルまたは修正することができます。いずれの場合も、利用者に請求される手数料の金額は、利用者のトランザクションの処理にかかる金額を超えないものとします。
4.20. 何らかの理由で、選択した決済方法への出金を処理できない場合、申請額はアカウントに返金されます。
4.21. エラーの原因が技術的、人的、またはその他であるかどうかにかかわらず、利用者本人が所有していないアカウントに勝利金が追加された場合、その資金はMobincの所有物であるとし、アカウントからそのような資金を自動的に削除する場合があります。法律上認められた他の救済措置なく、利用者の所有していないアカウントへ誤って追加された金額を、Mobincがエラーに気付く前に出金した場合、その金額はMobincに対する利用者の債務となります。追加された勝利金が正しくない場合は、カスタマーサポートに連絡し早急に通知する必要があります。
4.22. 資金分離:顧客資金の分離に関するマルタゲーミングオーソリティの要件に従い、当社はすべての顧客資金を当社の資金とは別にリングフェンス口座に保有し、倒産時に顧客口座の資産が顧客に確実に分配されるように手配しています。これは、プレイヤー保護指令の第37条に沿って、利用者の資金を保護するための措置が講じられていることを意味します。

KAEKAE
コンクエスタドールでは、ワンクリックで支払いができる決済についても、クリックした段階で利用規約に同意していることをお忘れなく

利用していない期間が長い

コンクエスタドールでは、利用していない期間が長いと凍結されます。

KAEKAE
具体的には12か月以上アクセスがないアカウントです。
関連する利用規約はこちら

2.11. 休止アカウント:アカウントに12ヶ月以上継続してログインしていない場合、アカウントは「休止状態」とみなされます。アカウントを再開する方法、またはアカウントが休止状態になる30日前にアカウントの現金残高を引き出す方法については、アカウントに登録された連絡先を通じて連絡をします。休止アカウントの残高がマイナスにならない場合、手数料が請求されることがあります。当社が手数料を請求することを決定した場合、料金は管理費として月額5ユーロとします。

2.12. 12ヶ月を超える期間の自己排除リクエストにより、アカウントが「休止」とみなされた場合、あるいは自己排除期間の終了後30日間以上アカウントにログインがない場合は、月額5ユーロの管理費が請求されます。

2.13. アカウント閉鎖:カスタマーサポートja_support@conquestador.comに連絡をすることにより、いつでもアカウントを一時停止または閉鎖することができます。アカウントを一時的および永久的に除外する方法の詳細については、規約5.2条を参照してください。アカウントを一時停止および/または終了する権利については規約2.10条および規約8条を、アカウントの残高の返還については規約4.21条を参照してください。

2.14. Mobincが残りの残高の送金に失敗した場合、次のいずれかの措置が取られます。
アカウントを開いたままにします。
アカウントを閉鎖し、残りの残高を適切に割り当てます。当社によって割り当てられた利用者の資金は、マルタにあるResponsible Gaming Foundation(責任あるゲーム財団)へと提供されます。

KAEKAE
閉鎖前に連絡は来ますが、閉鎖したくない場合には年に1度はログインしておきましょう。

プロモーションやボーナスの悪用・乱用

コンクエスタドールでは、プロモーションやボーナスの悪用・乱用についてもアカウント閉鎖対象ですので注意してください。

KAEKAE
特にウェルカムボーナスを何度も受け取るために新規にアカウントを作ったりした場合は完全アウトですので絶対やめましょう。

また、ルーレットの赤黒に賭けるオポジットベットや、急激なベットダウンなどは、プロモーション配布の停止や最悪アカウント閉鎖になります。

KAEKAE
利用規約にも記載されていますので絶対にやめましょう。
関連する利用規約はこちら

利用規約のセクション7に記載されているように、プロモーションが悪用されていることに気付いた場合、および/またはプロモーションが悪用されていることに気付いた場合、プレーヤーに不当な利益がもたらされたり、ゲームやシステムの整合性が脅かされることを防ぐために、あらゆる合理的な措置を講じることを約束します。またはボーナス条件に違反している場合、当社は乱用および/または条件違反の結果として生じた賞金を没収し、プレーヤーの将来のボーナス受け取りを除外する権利を留保します。

乱用と見なされる可能性のあるものには、次のリストのものが含まれます(ただし、これらに限定されません):
・1つ以上のアカウントの利用
・同等、ゼロあるいは低マージンのベット
・除外したゲームでのボーナス賭け条件完了
・共謀
・ソフトウェアの操作、抜け穴の悪用あるいはその他の技術的な悪用、または意図的な不正行為に相当するその他の行動
・IPアドレスのマスキングまたはVPNの使用
・賭けの最終結果にかかわらず、同じ賭け市場内で顧客または顧客のグループによって行われた利益を達成することを最終目標とした一連の相反する賭けの証拠、またはその他の種類の乱用行為。

以下の行為のいずれかに従事した場合、ボーナスの資格(および将来のボーナスの資格)を取り消す場合があり、現在保留中またはアクティブなボーナスをアカウントから削除する場合があります。明確にするために、あなたの現金残高自体はいかなる制限も受けませんが、ボーナスがアクティブな間にあなたの現金残高からの資金を使用して以下の制限された行動に従事すると、あなたのボーナスが削除される可能性があります。
最小限の勝ち負けの期待で賭け金の量を増やすことを目的として、それらの賭け金の90%以上が賞金で回収されることを目的とした方法で賭け金を配置します。
たとえば(ただしこれらに限定されません)、赤と黒と緑のゼロに賭けたり、ルーレットでテーブルの大部分をカバーしたりします。

元のボーナス額の20%(20%)以上の値の単一または複数の現金賭け金を(前のスピンから授与された賞金を賭けることを可能にするゲーム内メカニズムの使用を介してを含む)任意の単一のゲームに配置し、個々の手、またはラウンド;バランスを構築し、賭け金の要件を満たすためにプレイパターン(ステークサイズ、ゲームタイプ、ステーク構造など)を大幅に変更します。
賭け金の要件が満たされるまで、大幅な利益をもたらし、その後、以前の平均ステークサイズの75%以上のステークサイズの減少をもたらす大きなステークを配置します。
試合、レース、イベントで、敵対する両者に賭けること。
反対の合計、ハンディキャップ、結果に賭けること。
一つの同じイベントの反対の結果に賭けること。
賭け条件を満たすために、まずボラティリティが高いゲームで賭けを行う、高い勝利金をもらった後ボラティリティが低いゲームで引き続きかけ条件を消化することが当カジノのルール違反としてみなされます。

KAEKAE
コンクエスタドールで最も注意してほしいことがプロモーションの乱用です。

注意!

  • 多点賭けやオポジットなど90%以上をカバーできるようなベット方法
  • ボーナス額の20%以上をベットするようなベット方法
  • 高額でスロットを回し勝利したのちに急激にベットサイズを下げるようなベット方法

これらのベット方法は利用規約に違反しますので、とくにプロモーション利用の際には十分注意してくださいね♪

その他の不正行為

コンクエスタドールでは、様々な不正行為についても利用規約で言及しています。

KAEKAE
例えば、共謀して利益を得ようとする行為や詐欺行為、もちろん重複アカウントについても再度言及しています。
関連する利用規約はこちら

7. 不正行為
7.1. 当社は、利用者に不当な利益をもたらしたり、ゲームやシステムの完全性を脅かすような行為などを防ぐために、あらゆる合理的な措置を講じることをお約束します。その結果、Mobincサービスに関連する利用者による特定の行動、行為、および活動を禁止します。
7.2. 以下の行動、行為および/または活動は禁止されています。
不正行為:Mobincサービスに関連して、ゲームの操作を含む、実際に(または試みられた)欺く行為または妨害を行う行為。
共謀:利用者のカード情報や他の情報や知識を1人以上の他の利用者と共有することによって、不当な利益を得ようとする行為。
詐欺:Mobincサービスの利用に関する不正行為。たとえば、盗まれた銀行カードを使用したり、不当なチャージバックやその他の支払いの取り消しを開始したり、禁止されている取引を開始したりする行為(マネーロンダリングを含むが、これに限定されない)。
重複アカウント:規約2.10条および/または5.5条に記載されているような、重複アカウントを持つ行為。
プレイヤープロフィールの抽出:対戦時にアドバンテージを得るため、プレイヤープロフィールを抽出し、それらのプレイヤーのゲームプレイに関する情報を取得するために作成されたプログラム(またはそれらから派生した情報)を使用する行為。
「BOTS」の使用:実際の(人間の)プレイヤーの代わりにゲームをプレイし、当カジノと他のプレイヤーの両方からその使用を隠すために特別に作成されたプログラム(「BOTS」)を使用する行為。Mobincサービスに関連して行うすべての行動は、利用者本人が個人的に実行する必要があります。
ゲームの結果および/または「タイムアウト」を意図的に遅らせる:ゲームの意図的な「タイムアウト」を含む、ゲームの終了および/または結果の決定を故意に遅らせる試みをする行為。
抜け穴および/またはエラーの悪用:当社のソフトウェアまたはこれらのプレイヤー規約の対象となる第三機関が提供するソフトウェアの障害、抜け穴、またはエラーを悪用する行為。
アカウント間の送金:アカウント間の資金を移動することは固く禁じられています。他のプレイヤーとの間でのアカウントの販売および/または購入は許可されていません。
IPアドレスのマスキングまたはVPNの使用:仮想プライベートネットワーク(VPN)の使用など、IPアドレスに関する情報を故意に差し控えようとする試みをする行為。
矛盾する賭け:賭けの最終結果やその他いかなる不正行為に関係なく、利益を達成することを最終目標とし、同じ賭け市場内で顧客または顧客のグループによって行われた一連の賭けの証拠がある場合。
7.3. 規約7条に記載されている禁止行為のいずれかを実行した、またはその他方法で関与したと思われる場合、当社は規約8条に記載されている措置を取ることができます。

KAEKAE
普通にプレイしていれば心配ありませんのであまり神経質になる必要はありませんぞ♪

カジノ側の都合

凍結理由で一番多いのが、カジノ側の都合で凍結になるパターンです。

KAEKAE
勝ちすぎて凍結なんかもこのパターンに該当しますね。
関連する利用規約はこちら

当社の権利
8.1. アカウントの一時停止と終了:利用者がプレイヤー規約のいずれかに違反したと合理的に判断した場合、当社は利用者のアカウントを直ちに一時停止または終了する場合があります。
8.2. 特に、次の場合にアカウントを一時停止または終了する場合があります。
Mobincサービス、アカウント、および/またはゲームに関して、規約7条に記載されている不正行為、共謀、またはその他の詐欺的または違法な活動に従事した場合。
虚偽または誤解を招く情報を提供した場合。
妥当な期間内に本人確認を行うために要求された書類を提出しなかった場合。
規約2.3条に記載されている表現のいずれかに違反している場合。
8.3. 上記の規約8.1条または8.2条に記載されている理由のいずれかでアカウントを終了した場合、メールにて通知をし、アカウントの残高(勝利金等を含む)をプレイヤー規約への違反、またはアカウントを終了する当社の権利を生じさせるようなその他の行為によって生じた損失を補償するため、必要な範囲で差し控える権利があります。利用者が20歳未満であると当社が判断したためにアカウントが閉鎖された場合、利用者によって行われたアカウントへの入金額から出金額を差し引いた金額が、プレイヤー規約の出金セクションに従って利用者に返金されます。
8.4. また、理由の如何を問わず、そのような閉鎖をメールで通知することにより、アカウントを閉鎖する場合があります。
8.5. 当社は、利用者が要求した取引の全部または一部を拒否する権利、または利用者がアカウントを通じて行うことができる賭けの金額を、当社の独自の裁量でいつでも制限する権利を留保します。
8.6. 規約8.2条に記載されている活動のいずれかに従事したと合理的に考えられる場合、当社は賭け金をキャンセルおよび/または差し控え、および/またはその賭け金によって発生した勝利金を差し控えることがあります。
8.7. レポートと通知:当社は、マルタ金融情報局、マルタ警察、マルタ賭博局など、当社が提供するギャンブルサービスに関する疑わしい取引をすべて報告する場合があります。これらのプレイヤー規約に故意に違反した人は、刑事手続きの対象となる可能性があることに注意してください。

KAEKAE
結局はカジノ側の土俵であり、カジノの決定のもとにプレイしているということを忘れずに!!

コンクエスタドールのアカウント凍結解除について

ここからはアカウントが凍結されてしまった際の凍結解除方法について見ていきましょう。

KAEKAE
コンクエスタドールでアカウントが凍結されてしまった場合は、まずサポートに問い合わせましょう。

サポートに問い合わせの際にはいくつかの必要情報を提出しなければいけません。

解除時に必要な情報

  • ユーザーID
  • お名前
  • 携帯番号
  • メールアドレス
KAEKAE
上記4点のほかサポートから言われた書類などを提出し、個人情報の確認が完了したらすぐに凍結が解除され、復旧してくれますぞ。不正をしていないのにアカウントが凍結された場合はサポートに連絡をしてみましょう。

コンクエスタドールの退会方法について

続いてコンクエスタドールの退会方法についてです。

KAEKAE
コンクエスタドールを退会したい場合は、ライブチャットかメールでカスタマーサポートに退会したい旨を連絡しましょう。

いずれの方法でもサポートに連絡すれば退会手続きの方法や流れを説明してくれます。その際には次の情報を伝えましょう。

退会時に必要な情報

  • 退会理由
  • ユーザーID
  • お名前
  • 携帯番号
  • メールアドレス

メールかライブチャットで連絡してください。日本語サポート対応となっていますので、ライブチャットを利用する場合でも安心してりようできますね!

コンクエスタドールのカスタマーサポートにメールで連絡したい場合のメールアドレスはこちらです。↓

ja_support@conquestador.com

コンクエスタドールを退会するときの注意点

続いて、コンクエスタドールで退会する際の注意点を見ていきましょう。

退会時の注意点

  • 退会ではなく自己規制ができる
  • 退会は慎重に
  • 個人情報はコンクエスタドールに保存されている

それぞれ説明していきます。

退会ではなく自己規制ができる

コンクエスタドールでは、退会ではなく自己規制の設定をすることが可能です。

KAEKAE
少し休みたいけどカジノ触ってしまう方にはおススメですぞ。期限も自分で選択できるのでどうしてもカジノを開いてしまう方は設定しましょう。

コンクエスタドールでは、自己規制の種類がかなり豊富です。

コンクエスタドールの自己規制

  • プレイを一時停止
  • 入金上限
  • 使用制限
  • リアリティチェック
  • 休息の期間
  • ネット入金

それぞれ見ていきましょう。

プレイを一時停止

KAEKAE
プレイを一時停止とは、24時間、ゲームにアクセスできないようにする機能です。

最初の1時間後には、必要に応じてこの制限を手動で解除することができます。24時間が経過すると、制限は自動的に解除されます。

入金上限

KAEKAE
入金限度額を設定することで、一定期間内に入金できる金額を制限することができます。

限度額を設定すると、選択した期間中、その値までしか入金できません。入金限度額の設定は、日、週、月単位で可能です。

補足

例えば、1日の入金限度額を$50.00と設定した場合

  • 1日に$50.00までしか入金できません
  • 入金限度額の設定とその引き下げは、常に即時適用。
  • 限度額を増やしたり、完全に引き出したりするには、24時間の反映期間が必要。
  • 設定された限度額に達すると通知が届き、限度額がリセットされるまで入金ができなくなる。
  • 入金限度額は「1暦年」であるため、入金限度額を設定する際には、1日、1週間、1ヶ月(どの期間を選択するかによって異なります)のうち、それ以前に発生した入金が考慮される。

使用制限

KAEKAE
コンクエスタドールでは使用制限ツールが用意されているおり、ベット金をコントロールすることができます。

このツールでは、一定期間内にアカウントにログインした際に入金できる金額を制限することができます。

補足

  • 一定期間の引き出し額と同額を入金し、設定された利用限度額まで利用することができます。
    例えば、$60.00を(入金せずに)引き出した場合、ネットポジションは$60.00となります。その後、支出限度額を$40.00に設定した場合、支出限度額に達する前に$100.00($60.00+$40.00)まで入金することができます。
  • 利用限度額の設定は、日、週、月単位で行うことができるため、期間開始後にご利用限度額を設定した場合、その日/週/月のうちに発生した入出金が考慮される。
  • 限度額の引き下げ要求は直ちに適用されますが、限度額の引き上げ要求には24時間の反映期間が設けられている。
  • 限度額に達した場合は、通知され、限度額がリセットされるか、引き出しが行われるまで、それ以上の入金はできません。

リアリティチェック

KAEKAE
リアリティチェック機能を有効にすると、一定期間プレイした際に通知を受け取ることができます。

ログインした瞬間に開始され、そこからはどんなゲームをプレイしても継続して実行されます。

リアリティチェックのお知らせを受けたら、それを確認するまでプレイを続けることはできません。

期間は、「15分・30分・60分」のいずれかを選択してリアリティチェックを有効にできます。

休息の期間

KAEKAE
「休息の期間」を設定することで、ゲームを一時的に中断することができます。

休息できる期間

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月

一度設定すると、時間の短縮や、コンクエスタドールへのログインもできなくなりますので設定する際は慎重に!!

ネット入金

KAEKAE
「ネット入金」は、設定期限内の入金額から出金額を差し引いた金額がわかります。

期間は最低1日、7日、30日、1年、無期限などと設定できます。

KAEKAE
「プロフィール」⇒「責任あるゲーミング」より設定できますので確認してみてください。

退会は慎重に

コンクエスタドールでは、一度退会してしまうと再度登録するのに非常に面倒になります。

KAEKAE
少し休みたいけどという場合には、上に記載した自己犠牲を利用しましょう。

個人情報はコンクエスタドールに保存されている

コンクエスタドールでは、サイトにアクセスすることで個人の情報を収集されています。

関連する利用規約はこちら

取得する情報とプロセス
お客様がサイトにアクセスすると、Webブラウザー、IPアドレス、タイムゾーン、およびデバイスにインストールされているクッキー(Cookie)の一部に関する情報など、デバイスに関する特定の情報が自動的に収集されます。さらに、ユーザーがサイトを閲覧すると、個々のWebページに関する情報、どのWebサイトまたは検索用語がサイトを参照したか、およびユーザーがサイトをどのように操作したかに関する情報が収集されます。この自動収集された情報を「デバイス情報」と呼びます。

取得するその他の情報例:

  • お客様の氏名、住所、連絡先
  • メールやライブチャットを通してお客様が当社に送られたメッセージ
  • 当サイトのマネージャーと行われた電話での会話
  • お客様がアカウント認証のために当社に送られた書類
  • 支払いプロバイダーからの詳細
  • 機器固有識別子を含めたデバイス情報
  • お客様のゲームプレイ活動を含めたゲーミング活動
  • お客様の入金、決済方法、そしてその他のアカウント取引情報。より良いサービス提供のためこれらの情報の分析を行います。
  • お客様のソーシャルメディアのプロフィールからの詳細。氏名、プロフィール写真、そしてソーシャルメディア・アカウントを通して当サイトを利用する際にお客様がシェアするその他の情報を含みます。
  • 地域情報
  • お客様の生年月日
  • 法的および規制上の義務を遵守するために必要な第三者のデータベースからの情報
  • 同意
  • 詐欺やマネーロンダリングを防ぐために使用するソーシャルメディア・プロフィールとデータ
  • eKYC と PEP/SAN チェック
  • お客様が当社に伝えたお客様の興味に関する他の情報、または当社が当社の顧客をより良く理解上記の情報には、次のような第三者から収集した情報が含まれます:
  • ビジネスパートナー
  • 認証チェックを実行する専門企業
  • サービスプロバイダー
  • ソーシャルメディアプラットフォームなどの公開されているWebサイト
    当社は、お客様の個人データがすべての関連する適用法および規制に従って処理されることを保証するため、すべての第三者が適切な保護措置を講じるのに必要なすべての措置および管理を実施していることを確認します。

また、コンクエスタドールから退会(凍結)しても、コンクエスタドール側には個人情報が保存され続けます。

保存される個人情報

  • ユーザーID
  • お名前
  • 携帯番号
  • メールアドレス
KAEKAE
最近のオンラインカジノでは多重登録やマネーロンダリングなどの不正防止の為に、個人情報を保存し続けるところが増えています。
関連する利用規約はこちら

7. お客様情報の保存期間は?
Mobincは、データ保護の原則に沿って、このポリシーに記載されている目的に必要な期間のみ、プレーヤーの個人データを保持することを約束します。したがって、プロセスが完了すれば、Mobincはその特定のプロセスに必要なデータを削除するものとします。場合によっては、お客様の情報を長期間保持しなければならないことがありますが、それは主に次の状況で発生します:
処理の合法的な根拠が存在する他のデータプロセスに同じデータが必要な場合。
リモートゲーム、責任あるゲーム、マネーロンダリング防止およびテロ資金供与、課税、会社および企業の問題に関連する法律および/または規制を含むがこれらに限定されない法的義務に沿ってデータを会社が保持する必要がある場合。
これに照らして、特定の個人データは、プレーヤーのアカウントが閉鎖された後でも、Mobincによって保持および使用される場合があります。
データは、必要な目的のために確立された基準に従って保存されます。それは、データの保持に関連する国内法(金融法、税法、規制要件など)を考慮して決定されます。
個人データのさまざまな保持期間については、dpo @ mobinc.com宛てに電子メールでDPOにお問い合わせください。

コンクエスタドールの凍結・退会方法まとめ

今回は、コンクエスタドールでの凍結理由や退会方法について解説しました。普段気にしない利用規約も記載しましたので確認する良い機会になったのではないでしょうか?

コンクエスタドールに限らず、オンラインカジノの凍結は残念ながら珍しいことではありません。

KAEKAE
賭け条件を守らなかったり、ボーナスを出金するためだけのベットを繰り返すと目を付けられやすいので、利用規約は必ず目を通すようにしましょう。

コンクエスタドールは、日本語サポート体制があるので万が一の不慮の凍結や、退会手続きをしたいときなどにきちんと対応してくれます。また自己規制も設定できるので一度検討してみてください。

コンクエスタドール公式