提携数日本一!オンラインカジノ公認配信者に選ばれた漢

オンラインカジノで勝てるのに負けている人の特徴5選

2020年3月25日

オンラインカジノで勝てるのに負けている人の特徴5選

チッスー!kaekaeです。

上手くいけば月収以上の金額が数時間で稼げてしまうオンラインカジノ、うまく立ち回ればそうそうマイナスにはならないものなんですが稼げていたはずなのに射幸心に負けてしまって出金までいけない、、、と言う人が多すぎるんです。

今回はそんな”オンラインカジノで勝っているのに負けている人の特徴”についてご紹介したいと思います!

kaekae
どれだけウォレットの残高が増えても出金しないと勝った事にはならないからね!

オンラインカジノで負けている人の特徴5選

そもそも勝っているのに負けに転じてしまう人が多すぎるんですよね。

そんな人の敗因はずばりメンタル管理です!そこで辞めておいたら良いのに…っていう立ち回りが多すぎるんですよね。

これから紹介する事例に当てはまるあなたはもう一度考え直してみましょう!

kaekae
対策も一緒に紹介するから実践してみてね

①アツくなってベット額を無闇に上げる

オンラインカジノでアツくなる男性

フラットベットで負けが込んでそれまでのベット額の10倍などで勝負する人がいます。

ベット額を上げて勝負するという行為自体は、損失をリカバリーするという点においては有効な手法ではありますが、アツくなって無闇にベット額を上げているのではせっかくコツコツと増やしてきた資金も一瞬で溶けて無くなってしまいます。

kaekae
コツコツドカンというやつですね!

 

アツくなってベット額を無闇に上げる人の対策

負け分をカバーする為にベット額を上げるのは2回まで。などマイルールを決めて冷静な状況で実行しましょう。

さらに言うとベット額を思い切って上げるという事は勝っている時に大きく勝ちを伸ばすためにやる方が資金管理的には正解です。

②少額の負けを受け入れられない

お金が無くなる

例えば500ドルスタートで「550ドルになれば止めよう」と勝った場合のルールだけを決めている人は、もしその日の波が悪くて450ドルに減ってしまった時に大抵そこで止めることができません。

「せめてスタートの500ドルまで戻してから止めよう…」そんな人は運良く500ドルまで戻すことができても「やっぱり550ドルまで!」という思考になり、1日単位ではなんとかなるかもしれませんが、長期的に見るとほぼ確実に資金を溶かしてしまいます。

少額の負けを受け入れられない人の対策

傷を最小限に留めることが長いスパンで見た時に勝つコツであるということを理解しましょう。

50ドルの負けならコツコツやれば数日で取り戻せます。許せないかもしれませんがそっとログアウトして他のやるべき事をやってその日の負けはスッパリ受け入れましょう

③プレイ時間、回数などルールを決めていない

オンラインカジノでルールを作る

今日は○○ドル勝てばスッパリ止める。勝っていても負けていても自分で決めたプレイ時間に達したらその日は止める。

カジノにログインする前にそういったルールを決めていない人は、勝てる日には勝てるだけ勝てますが、負ける日には資金がなくなるまでプレイし続けてしまいます。

プレイ時間、回数などルールを決めていない人の対策

時間で区切るのか、ベット回数、金額で区切るのか、人によって違いはありますが自分の中で絶対的なルールを持ってプレイしましょう。

どんな状況でも自分で決めたルールは絶対に破らないという心の強さが長期的に見て安定的な収益に繋がります。

④出金が待てない

出金が大切

これもオンラインカジノあるあるですが、出金依頼をかけたもののなかなか処理されず、出金依頼を一旦キャンセルして再度ベットを繰り返し、結局全部溶かしてしまうというパターンです。

いくらウォレット内に残高があっても、出金するまでは利益とはいえません。

kaekae
これやっちゃう人は勝てても中々手元に残らないよねw

出金が待てない人の対策

この段階ではあなたは勝っているんです。ここで待てないようであればいつまで経ってもカジノで得た利益は現金となってあなたのもとに帰ってきません。

よっぽどのことがない限り24時間以内には処理されることがほとんどですが、それすら待てないhとは24時間のログイン制限をかけて強制的に触れないようにするのも有効です。

⑤資金が少ないのにマーチンしがち

理論上は絶対に負けない手法であるマーチンゲールですが、莫大な資金が必要なのとマックスベット額が設定されているオンラインカジノでは必勝法にはなりえないんです。

マーチンゲールベット額早見表

そもそも1ドルスタートの場合でも、10連敗でベット額は1000ドル、トータルベット額は2000ドルを超えてしまいます。たった1ドルの利益を取る為にここまでのリスクが取れますか?

リカバリー策として用いるのには有効ですが、必勝法として使うにはリスクが高すぎます。

資金が少ないのにマーチンしがちな人の対策

マーチンゲールは確かに有効な戦法ではありますが、深追いするといつかは破滅がきます。

”マーチンは5回まで”など追う回数を決めておきましょう!それでダメなら潔くその日は諦め翌日仕切り直しましょう。

ランドカジノとの違いを理解して収益をあげよう

攻めれば攻めるだけ、負けへのリスクが大きくなるのがギャンブルです。

ランドカジノの様にたまに訪れる様な時は、玉砕覚悟で突っ込んでみるのもまた旅の思い出としていいかもしれません。

ですが、24時間365日プレイすることができるオンラインカジノで同じ姿勢で臨むといつでも稼げる反面、いつでも資金を溶かしてしまうというリスクが大きくなります。

経験ももちろん大事ですが、何よりも自分の体力にあった資金管理、メンタル管理をすることがオンラインカジノで長期的に利益を上げる一番の近道です。

少しでも当てはまる部分があった人はぜひ一度試してみてくださいね!

kaekae
下記のリンクからオンラインカジノの手法も紹介していますので自分にあった手法を見つけてくださいね!

▶️オンラインカジノ攻略法の記事一覧

この記事を書いた人

Profile image

オンカジ歴10年以上のオンカジTuber。YouTubeではスロット生配信や高配当動画を収録しています。自身の経験からユーザーの役に立つ情報を提供しています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)