オンラインカジノ情報ならkaekae公式サイト

【テッドベット】登録方法を徹底解説│登録手順や注意点・入金不要ボーナスの受け取り方まで

【登録するだけ♪】入金不要無料ボーナスを見逃すな!

入金不要ボーナスの一覧

ステークカジノTOPバナー

コニベットTOPバナー

【テッドベット】登録方法を徹底解説│登録手順や注意点・入金不要ボーナスの受け取り方まで

ちーっすkaekaeです❗️

KAEKAE
今回はテッドベットの登録方法について、登録手順や注意点などを徹底解説していきます。

テッドベットは、業界最大級の$45入金不要ボーナス最大$2,000もらえる初回入金ボーナス(5回目までで最大$3,950)、2,000種類以上のゲームでプレイ可能、安心のキュラソーライセンス取得、24時間日本語サポート対応など魅力いっぱいのカジノです。

テッドベットは、ボンズカジノやコンクエスタドールと同じ企業が運営しているカジノとなっています。ボンズやコンクエスタドールで遊んだことがあるプレーヤーは安心して遊んでくださいね。

テッドベットの登録認証(KYC)、入金不要ボーナスの受け取り方なども紹介していきますのでぜひ確認してくださいな♪

この記事でわかること

  • テッドベットの登録方法
  • テッドベットの登録認証(KYC)
  • テッドベットの電話番号認証と入金不要ボーナス$45の受け取り方
  • テッドベット登録時の注意点

テッドベットの評判について、入出金や安全性・ゲームの種類などを徹底解説した解説記事はコチラ↓

TEDBET(テッドベット)とは?評判や使い勝手を徹底解説

テッドベット公式

【PC】ボンズ記事内バナー

【PC】カジノフライデー記事内バナー

【モバイル】クラウドベット記事内バナー

テッドベット登録方法

KAEKAE
それでは早速テッドベットの登録方法について解説していきます。

ステップ①:

まずは下のボタンから【テッドベット】へ。

テッドベット公式

このボタンからテッドベットへ入りましょう♪

ステップ②:
1.アカウントの【メールアドレス】・【パスワード】・【電話番号】を入力。

注意!

携帯番号の入力については次のように入力して下さい。

例)090 1234 5678

→ +81 90 1234 5678

  • +の次に日本の国番号「81」を入力。
  • 電話番号の先頭の「0」を除いた電話番号を入力。

メールアドレス・パスワード・電話番号を入力したら「次へ」を選択しましょう。

ステップ③:
個人情報の【情報】を入力。

入力する情報

  • ローマ字で名前を入力。
  • ローマ字で苗字を入力。
  • 通貨:自分が遊びたい通貨を選択。
  • ボーナスコード:「kaekae45」を入力。

選択できる通貨は「EUR・USD・CAD・NZD・JPY・INR」があります。

KAEKAE
基本的にはJPYかUSDか、せいぜいEURくらいにしておきましょう。決済方法が対応していない可能性があります。

また、ボーナスコードの欄に「kaekae45」を入力しましょう。

KAEKAE
このボーナスコード「kaekae45」を入力しないと、入金不要ボーナスはもらえません。忘れずに入力してください。

間違えたり誤情報を入力するとあとあと非常に面倒になりますので、間違いがないかしっかり確認しましょう。

ステップ④:
完了「利用規約の同意」・「配信受信の同意」にチェックを入れて「完了」を選択しましょう。

KAEKAE
後程、重要な利用規約を解説しますのでしっかり確認してください。

ステップ⑤:
メール認証

登録したメールアドレス宛にテッドベットからメールが届くので、記載されているコード(6桁の数字)を入力しましょう。

KAEKAE
メール内にあるボタンを押して登録を完了させることも可能です。

KAEKAE
登録方法は以上となります。これでテッドベットで遊ぶことができるようになりますが、出金をスムーズにするためにもまずは本人確認を完了することをおススメします。

続いて、入金不要ボーナスの受け取り方を確認しましょう。

プロフィールの入力と電話番号認証と入金不要ボーナス$45の受け取り方

テッドベットでは、登録完了後、入金不要ボーナスを受け取る前には、身分証明と電話番号認証を完了させておく必要があります。

KAEKAE
入金不要ボーナスをもらうためにも登録したらすぐにそれぞれをやってしまいましょう。

プロフィールの入力について

まずは、プロフィールの入力から解説していきますね。

ステップ①:
右下の【メニュー】を選択。まずは右下の【メニュー】を選択しましょう。

ステップ②:
プロフィール】を選択。プロフィール】を選択しましょう。

ステップ③:
個人情報】を入力。

まずはこちらに記載されている情報を入力しておきましょう。

入力する項目

  • 生年月日:DD/MM/YYYYで入力。
  • 都道府県:都道府県名を日本語で入力。
  • 住所:都道府県の次の住所名を日本語で入力。
  • 郵便番号:ハイフン無しで郵便番号を入力。

鉛筆部分を選択すると入力することができますぞ♪

ステップ④:
反映入力した項目が反映されていればOKですぞ!

電話番号認証と入金不要ボーナス$45の受け取り方

続いては電話番号認証と、入金不要ボーナス$45の受け取り方について説明しますね。

ステップ①:
今すぐ認証
生年月日や住所などの必要情報を入力後、下までスクロールして電話番号を入力しましょう。

入力が完了したら、「今すぐ認証」を選択しましょう。

ステップ②:
コード】を入力し【今すぐ認証

入力した電話番号宛に届いたコードを入力して【今すぐ認証】をタップしましょう。

KAEKAE
これで認証が完了すればアカウント設定と電話番号認証はOKです!

ステップ③:
プレゼントタブ】を選択。入金不要ボーナスはこの「プレゼントタブ」に入っています♪

ステップ④:
入金不要ボーナス】を【有効化

あとは入金不要ボーナスを「有効化」しましょう。

KAEKAE
たったこれだけです。あとは$45の業界最大級のボーナスを堪能しましょう♪

テッドベットの本人確認認証(KYC)

続いてテッドベットの本人確認認証について確認していきましょう。

テッドベットの本人確認認証(KYC)について

  • 本人確認(KYC)に必要な書類
  • 本人確認提出方法

それぞれ確認していきましょう。

本人確認(KYC)に必要な書類

テッドベットでは、出金するためには本人確認認証(KYC)を完了させておかなければいけません。

KAEKAE
出金時にトラブルにならないように、登録したらすぐに本人確認認証(KYC)を完了しておくことをおススメします♪

以下の書類を提出して本人確認(KYC)を完了させましょう。

本人確認(KYC)に必要な書類

  • 写真付き身分証明書
  • 現住所確認用書類
  • 入金に使用した支払い方法の証明書

それぞれ使える書類などを解説していきます。

写真付き身分証明書

テッドベットの本人確認(KYC)の際は、次の「写真付き身分証明書」の提出が必要です。

本人確認(KYC)に必要な書類

  • パスポート(顔写真付きページ)
  • 免許証(両面)
  • 個人番号カード・住民基本台帳カード(両面)
KAEKAE
本人確認(KYC)に使うことができる書類は、どこのカジノもほとんど同じですね♪どれも持っていない人は準備する必要がありますぞ!!

これらの書類の注意点は後程まとめますね。

現住所確認用書類

テッドベットの本人確認(KYC)の際には、次の「現住所確認用書類」を提出しなければなりません。

本人確認(KYC)に必要な書類

  • カードの利用明細書
  • 住民票
  • 光熱費・携帯電話料金の請求書

これらの書類は有効期限が3か月以内のものとなりますので、期限には十分に注意しましょう。

KAEKAE
住民票などは時間がかかる場合がありますので前もって準備しておくことをおススメします。

入金に使用した支払い方法の証明書

テッドベットでは、入金に使用した支払い方法の証明書も提出する必要があります。

銀行振込で入金した場合

銀行口座で3ヶ月以内に発行された取引明細書。
銀行名、支店番号、口座番号、口座名義の表示が必要。明細書の四隅がすべてはっきりと見えるようにしてください。PDFによる電子ファイルでもOK。

クレカ/ デビットカードで入金した場合

入金の際に利用した、全てのカードの表および裏面を撮影した画像。
表面は始めの6桁及び下4桁が確認できるようにしてください。(他の番号は隠してOK)
裏面はCVVあるいはCVC番号を隠して撮影してください。カードが有効期限内であることが必須。
バーチャルカードの場合は、カード番号を確認できるページの画面全体のスクリーンショットを提出してください。

ただし、Eウォレット決済や仮想通貨のみで入出金を行う場合は提出の必要はありません。

クレジットカードを利用した場合、出金先とするEウォレットの証明書を提出する必要があります。

Eウォレットの証明書について

入金に使用したEウォレットアカウント画面のスクリーンショット。(口座番号、ウォレット名、URL、送金情報などが確認できるもの)

1つ提出すればよいということではなく、利用した決済方法があればその分提出する必要があります。

KAEKAE
例えばクレジットカードを利用してエコペイズで出金したい場合は、クレジットカードとecopayzのそれぞれの証明書が必要ですぞ。

その際の提出先はサポートで良いとのことでしたので、ライブチャットか下のメールアドレスに提出してください。

メールアドレス:ja_support@tedbet.com

本人確認書類出方法

ここからは本人確認書類の提出方法について確認していきましょう。

ステップ①:
右下の【メニュー】を選択。まずは右下の【メニュー】を選択しましょう。

ステップ②:
プロフィール】を選択。プロフィール】を選択しましょう。ここまでの流れは先ほどと同様です。

ステップ③:
認証】を選択。 ご自身のプロフィールが表示されますので、上のタブから【認証】を選択しましょう。

ステップ④:
認証したい書類】を選択。まずは「写真付き身分証明書」からです。認証できる書類一覧がでてきますので「パスポート(顔写真付きページ)」「免許証(両面)」「マイナンバーカード(両面)」から選択しましょう。

注意!

パスポート:
顔写真ページの見開き左右に記載されている情報全て(機械読み取り部分の文字を含む)、及び書類の4隅が写真におさまっている画像を提出してください。光の反射及び影が入っている、画面が暗い、あるいは鮮明でない(ぼやけている)場合は、再提出が必要となりますのでご注意ください。PDFなどのスキャンデータは認められません。

運転免許証:
運転免許証の両面をそれぞれ撮影した画像を提出してください。運転免許証の記載内容全て、及びカードの4隅が写真におさまっている画像を提出してください。光の反射及び影が入っている、画面が暗い、あるいは鮮明でない(ぼやけている)場合は、再提出が必要となりますのでご注意ください。PDFなどのスキャンデータは認められません。

個人番号カード・住民基本台帳カード:
個人番号カード、または住民基本台帳カードの両面をそれぞれ撮影した画像を提出してください。カードの記載内容全て、及びカードの4隅が写真におさまっている画像を提出してください。光の反射及び影が入っている、画面が暗い、あるいは鮮明でない(ぼやけている)場合は、再提出が必要となりますのでご注意ください。PDFなどのスキャンデータは認められません。

ステップ⑤:
認証したい書類】を選択。今回はパスポートを選択しました。
書類をアップロードするかカメラで写真を撮影し、アップロードしましょう。

ステップ⑥:
保存
アップロードが完了したら「保存」を選択しましょう。

上部に「ファイルが保存されました」と表示され、履歴に提出した書類が表示されていれば完了です。

ステップ⑦:
住所確認書類】の認証。続いて住所確認書類の認証に移ります。

ステップ⑧:
住所確認書類】の提出。 「カードのご利用明細書」「住民票」「光熱費・携帯電話料金の請求書」から選択しましょう。

JPEGまたはPNGでサイズ5MB以下の画像を用意しましょう。

注意!

カードのご利用明細書:
住所、氏名、発効日の記載が一度に(書類一面にて)確認できるものが必要です。3ヶ月以内に発行されたもののみ有効です。書類の4隅が写真におさまるように(書類の背景が少し見える程度に)撮影し、画像をアップロードしてください。PDFなどのスキャンデータは認められません。
住民票:
住所、氏名、発効日の記載が一度に(書類一面にて)確認できるものが必要です。3ヶ月以内に発行されたもののみ有効です。書類の4隅が写真におさまるように(書類の背景が少し見える程度に)撮影し、画像をアップロードしてください。PDFなどのスキャンデータは認められません。
光熱費・携帯電話料金の請求書:
住所、氏名、発効日の記載が一度に(書類一面にて)確認できるものが必要です。3ヶ月以内に発行されたもののみ有効です。書類の4隅が写真におさまるように(書類の背景が少し見える程度に)撮影し、画像をアップロードしてください。PDFなどのスキャンデータは認められません。

ステップ⑨:
保存

アップロードが完了したら「保存」を選択しましょう。

上部に「ファイルが保存されました」と表示され、履歴に提出した書類が表示されていれば完了です。

これで「住所確認書類」の提出は完了です。

ステップ⑩:
決済方法】の提出。

続いて「決済方法」の提出となります。決済方法の証明に必要な書類はすべて提出する必要があります。

ステップ⑪:
決済方法】の認証。まずは決済方法を選択しましょう。

ステップ⑫:
クレジットカードの支払い証明】の提出。

基本的には、「VISA/Mastercard」かと思います。

KAEKAE
昔はよくNetellerを使っていましたが、今では使えませんからね。。。

JPEGまたはPNGでサイズ5MB以下の画像を用意しましょう。

クレカ/ デビットカードの支払い証明について

入金の際に利用した、全てのカードの表および裏面を撮影した画像。
表面は始めの6桁及び下4桁が確認できるようにしてください。(他の番号は隠してOK)
裏面はCVVあるいはCVC番号を隠して撮影してください。カードが有効期限内であることが必須。
バーチャルカードの場合は、カード番号を確認できるページの画面全体のスクリーンショットを提出してください。

KAEKAE
クレジットカードの場合は表面・裏面の両方が必要となりますので注意しましょう。

ステップ⑬:
完了
アップロードが完了したら「保存」を選択しましょう。

上部に「ファイルが保存されました」と表示され、履歴に提出した書類が表示されていれば完了です。

このように、提出書類の横に時計のマークが出ていれば提出は完了となります。

KAEKAE
あとは承認されるのを待ちましょう。

テッドベット公式

テッドベット登録時の注意点

テッドベットの登録の際は、次の点に注意してください。

テッドベット登録時の注意点

  1. アカウントの重複登録の禁止
  2. SMSが届かない
  3. テッドベットの通貨について
  4. 本人確認書類と現住所確認書類の住所は一致させる
  5. 登録した情報を変更したい場合
  6. 写真を撮る際は四隅をしっかり入れる・光が映り込まないように注意する
  7. 本人確認(KYC)認証にかかる時間

1つずつ解説していきます。

①アカウントの重複登録の禁止

KAEKAE
テッドベットに限らず、どのオンラインカジノでも入金不要ボーナスや入金ボーナス、様々なプロモーションなど何度も利用されない為にアカウントの複数登録は禁止となっています。

注意!

テッドベットでは、「住所ごと」、「モバイルまたはデスクトップデバイスごと」、または「IPごと」に1つのみアカウントを登録することができます。

もし家族など、同じ住所、モバイルまたはデスクトップ、またはIPを共有し、アカウントを開設したい場合は、事前にカスタマーサポートに連絡して支持を仰ぎましょう。

アカウントの複数登録をした場合

アカウントのIDやログインパスワードを忘れたという理由で再度アカウントを登録することもNGです。

パスワードが分からずにログインできなくなった場合は、サポートに伝えて対応してもらうようにしましょう。

②携帯電話に認証コード(SMS)が届かない

KAEKAE
テッドベットでは、SMSが届かない事例が多発していると報告が入っています。

ですがこれは、テッドベットの問題というよりもプレーヤー側の問題がほとんどですので、今一度確認してください。

SMSが届かない時に確認すること

  • 登録した携帯番号が正確かどうか
  • 受信拒否を設定していないか

何度か試して届かない場合はまず、これらを再度確認してみてくださいね。

KAEKAE
確認してこちら側に問題がないにもかかわらず届いていない場合は、ライブチャットかサポートまで問い合わせましょう。

③テッドベットの通貨について

テッドベットでは、一度通貨を設定すると、そのアカウントで変更することはできません。

KAEKAE
アカウントの通貨を誤って登録した場合には、一度アカウントを閉鎖して新しく登録し直す必要があります。

新しく作り直すアカウントに資金を移すことはできないため、すでに入金していた場合には残高を使い切って0にした状態で手続きしましょう。
アカウントの閉鎖を行いたいタイミングで、ライブチャットで連絡するかメールでサポートまでアカウントの通貨を変更することに同意する旨を記したうえでメールで連絡しましょう。

テッドベットのサポートメールアドレスはこちら↓

メールアドレス:ja_support@tedbet.com

KAEKAE
色々と手間になりますので、通貨選択の際は慎重に選択してくださいね。

③本人確認書類と現住所確認書類の住所は一致させる

テッドベットの登録の際には、本人確認書類と現住所確認書類の住所を一致させなければいけないことにも注意してください。

KAEKAE
これ結構よくある面倒なやつですよね。。特に引っ越して間もない頃などはやりがちです。

テッドベットに提出する書類2点の住所が一致しているかをしっかり確認しましょう!

KAEKAE
どちらかを先に提出してしまうと、ミスった時に非常に面倒になります。本人確認書類と現住所確認書類の住所が一致しているか提出する前に確認しておくと安心ですぞ👍

登録した情報を変更したい場合

テッドベットに登録した情報を変更したい場合には、サポートまで連絡しましょう。

変更可能な情報は次の通りです。

変更可能な情報

  • 携帯番号
  • 住所
  • メールアドレス

これらの情報を変更したい場合は、次のことをライブチャットかサポートメールに問い合わせればOKです。

伝える情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 最後に入金した際の決済方法またはアカウント登録日
  • 変更したい情報(変更前、変更後の情報)
  • カジノアカウント情報の変更が必要な理由
  • 住所変更の場合は変更後の住所を証明できるもの。例:明確に氏名と住所が記載された、過去3ヶ月以内発行の公共料金領収書または銀行取引明細書

注意!

なお、住所の変更の際には変更後の住所がアカウント登録時の国と異なる場合、変更はできません。この場合もサポートに問い合わせましょう。

テッドベットのサポートメールアドレスはこちら↓
support.jp@tedbet.com

写真を撮る際の注意点

本人確認書類の写真を撮影する際には次の点に注意しましょう。

写真を撮る際の注意点

  • 四隅をしっかり入れる
  • 光が映り込まないように注意する

テッドベットに限らず、本人確認(KYC)に必要な書類は4隅のうちどこか1つでも入りきっていないと再提出を求められてしまいます。

KAEKAE
一番良いのは遠目から写真を撮って切り取りで調整することです。

また、撮影する時にどうしても光が入ってしまうときありますが、でも光の映り込みで文字が見えないと再提出になってしまいます。

そんな時に上手に写すコツとしては、壁に立てかけること。床や机の上で壁に証明書を立てかけて撮影すると光の写り込みは減少します👌

KAEKAE
鮮明に映っていなかったり、文字が見えづらかったりした場合も再提出となりますので注意しましょう。

本人確認(KYC)認証にかかる時間

テッドベットでは、アカウント認証に係る時間は24時間以内となっています。

KAEKAE
早い時は1時間かからずに認証が完了するときもあるようです。本人確認(KYC)認証にかかる時間は、オンラインカジノ内でも早い方といえるのではないでしょうか?

テッドベットでは、書類を全て提出した後、テッドベット側で審査が行われます。

審査が完了するとプレーヤーのアカウントにメールで結果を知らせてくれます。

注意!

ただし、追加で書類審査が必要になる場合もありますのでそのときにはきちんと対応しましょう。

手続きの遅延を防ぐため、すべての書類で四隅が見えること、鮮明に映っていること、有効期限内のもの、情報の誤りがないかをしっかり確認しましょう。

登録方法・本人確認(KYC)認証に関する利用規約

最後にテッドベットの登録方法と・本人確認(KYC)認証に関する利用規約を確認しましょう。

利用規約の一番最初に「本規約に同意しない場合は、アカウントの開設や利用はお控えください。引き続きのウェブサイトの利用は、本規約に同意したものとみなされます。本規約は2022年4月1日から発効されています。」と記載されています。

KAEKAE
うっかり利用規約に違反してしまい、アカウントの利用停止やアカウント凍結にならないためにもしっかり確認しておきましょう。
「アカウントの開設」に関する利用規約

アカウントの開設
5.1. ウェブサイトサービスを利用するためのアカウント(利用者のアカウント)を開設するには、Eメールアドレスの入力、パスワードの入力、および名前、生年月日、電話番号を含む、登録を完了するために必要な個人情報を入力する必要があります。
5.2.利用者のアカウントの名前は、合法的な実名および身元と一致していなければなりません。利用者の身元を確認するため、当社はいつでも身元の証明に必要とされる十分な資料(有効なパスポート、身分証明書またはカード利用時の支払い証明書のコピーを含みますが、これに限りません)を要求する権利を留保します。それらを提供しなかった場合、アカウントが停止される可能性があります。
5.3. 利用者は、会員登録時に限らずいつでも、本サービスを利用するにあたって虚偽の登録を行ってはならず、正確かつ真実の情報を登録しなければなりません。また、変更された可能性のある登録情報を迅速に更新することにより、利用者情報の正確性を維持します。これを怠ると、アカウントの凍結、アカウントの制限、またはいずれのお取引(ボーナス、勝利金等)の無効化につながる可能性があります
5.4. 質問がある場合、または登録中に問題が発生した場合は、ja_support@tedbet.comにEメールを送信し、サポートサービスに連絡することが可能です。
5.5. ウェブサイトで開設できるアカウントは1つのみです。すべての場合において、カジノにサインアップして利用できるのは、利用者、世帯、住所、共有コンピューター、共有IPアドレスごとに1つのアカウントのみです。利用者がウェブサイトで開設した他のアカウントは「重複アカウント」とみなされます。利用者は、元アカウントへのアクセスの不可またはその他の重要な理由により、アカウントの複製を希望する場合、その旨を会社に通知し作成前に当社から許可を受け取る義務があります。その他のいずれの場合においても、すべての重複アカウントは、当社および以下の理由により即座に閉鎖される場合があります。

KAEKAE
利用年齢や、利用地域にも記載がありますので確認しておきましょう。
「法的条件(利用年齢や禁止地域)」に関する利用規約

4. 法的条件
4.1. 20歳未満の日本人、または法的に定められた年齢以下の方は、管轄の法律に基づくサービスを含めた活動に従事するためのいかなる状況および個人においても、サービスを利用することはできません。サービスを利用するための法定年齢に関係なく、本規約の条件に違反します。当社は、法定年齢に達していない方がサービスを利用していないかどうかを確認するため、いつでも年齢の証明を要求する権利を留保します。年齢を証明できる書類が提供されない場合、または当社がサービスを利用する者が法定年齢ではないと疑う場合、その個人のアカウントを凍結し、サービスの利用を禁止することができます。
4.2. 一部の管轄では、インターネットギャンブルは合法ではない場合があります。サービスを利用するにあたって、利用者は「当社はサービスの使用に関しての法的助言または保証を提供することができない、また当社は利用者の管轄における本サービスの合法性について一切表明しない」のいずれに関しても、理解および同意するものとします。ウェブサイトでのサービスの利用は、利用者自身の選択、方針およびリスクであり、利用者の管轄内で合法であるかどうかは、自身によって確認する責任があります。
4.3. 当社は、利用者が法律違反をすることについて許容することは出来ません。利用者はウェブサイトサービスの利用が、適用されているすべての法律、法令、および規制に準拠することを表明、保証、および同意するものとします。当社は、利用者によるウェブサイトサービスの違法または不正行為に対し一切の責任を負わないものとします。
4.4. 当社は、アメリカ合衆国、スペイン、イタリア、スウェーデン、フランス、イギリス、デンマーク、ポルトガル、ドイツ、ハンガリー、台湾、香港、マカオ、チェコ共和国、ラトビア、リトアニア、エストニア、オーストラリア、スロバキア、ベルギー、オランダ、スイスの居住者(または市民)である利用者のアカウント開設、入金、またはその利用を禁じます。この管轄区域のリストは、予告の有無にかかわらず、会社により随時変更される場合があります。リストにある管轄区域に居住または滞在している場合、アカウントの開設およびアカウントの利用は不許可であることに同意するものとします。不同意の場合、利用者のアカウントはブロックされます。当社は、独自の方針で、ブロックされたアカウントに預金残高の引き出し、入金額またはアカウントにあるいずれの資金についても決定を下すことができます。
4.5. 利用者は、ウェブサイトの利用で得た収益から生じる税金と手数料に対し、完全なる責任があります。勝利金が、利用者の管轄区域で課税される場合、利用者自身で勝利金を管理し、該当機関まで報告する必要があります。

KAEKAE
当然、マネーロンダリングなどについても禁止されており、アカウント凍結対象となりますので注意しましょう。
「マネーロンダリング防止のための要件」に関する利用規約

6. 利用者の身元確認;マネーロンダリング防止のための要件
6.1. サービスを利用するための権利を考慮し、利用者は以下に表明、保証、契約および同意するものとします。
6.1.1. 利用者が、20歳未満ではなく、適用される法律または管轄下でのギャンブルまたはゲーム活動に必要な法定年齢に達していること。
6.1.2. 利用者はアカウント内の資金の正当な所有者であり、登録時やその後(入金・出金取引等を含みます)に、利用者から当社に提供された個人情報は全て真実であり正確で、随時更新されており不足の情報はなく、アカウントの氏名とクレジット/デビットカードや当サイトで利用になったその他の決済方法で記載されている氏名と一致していること。
6.1.3. 利用者は、サービスを利用してギャンブルをする際に資金を失うリスクがあることを十分に認識しており、そのような損失について完全に責任を負います。また、サービスの利用は、利用者自身の選択、方針、リスクによって決断され、利用者は損失に対して当社に不当な請求をすることはできません。
6.1.4. 利用者は、一般的に本サービスおよびインターネットギャンブルの方式、規則、手順等について完全に理解しており、また、賭けおよびゲームの詳細情報の正否を確認することは利用者の責任であることを理解しています。当社の評判を損なうような行為を見せたり、行動することはありません。
6.2. 利用規約に同意することにより、当社または第三者(規制機関を含みます)が本人確認と連絡先の詳細を確認するために必要とする可能性のある、確認作業(以下「チェック作業」と呼ぶ)を引き受けることを許可します。
6.3. チェック作業中は、利用者のアカウントからの資金引き出しを制限する場合があります。
6.4. 利用者から提供された情報が虚偽、不正確、誤解を招くもの、本人確認書類と一致しない、または不完全な場合、当社は、利用者のアカウントを即座に閉鎖、またはサービスの利用を禁止する権利を有します。 また、当社が判断するその他いずれの措置に対しても権利を有します。
6.5. カジノでのプレーの法定年齢に達したことを確認できない場合、当社はお客様のアカウントを停止する権利を有します。ギャンブルに関連するウェブサイトで何らかの活動を行った時点で、あなたの年齢が、あなたの管轄の法律に従ってギャンブルに参加することが許可されている年齢に達していない場合、次のようになります:
6.5.1. 成年に達するまで、アカウントはブロックされます。
6.5.2. ブロック時に残高がデポジット額を超えた場合、差額は償却され、デポジット額の10%の手数料が差し引かれますが、30米ドル以上の場合はルール違反に関連する費用となります。
6.5.3.アカウントの資金の支払いまたは返金のリクエストは、成年に達するまで拒否されます。
6.5.4.法定年齢に達した後にアカウントのブロックを解除するには、対応するリクエストをサポートセンターに連絡し、身元を確認する書類を再送信する必要があります。

KAEKAE
先ほども記載しましたが、重複アカウントについても利用規約に詳しく記載されていますので確認しておきましょう。
「重複アカウント」に関する利用規約

5.5.1. 重複アカウントで行われたすべての取引は無効となります。
5.5.2. 重複アカウントが有効な期間中に獲得したすべての収益、勝利金およびボーナスは没収され、収益は当社によって請求される場合があります。重複アカウントから引き出された資金は、要求に応じて当社に返還されます。
5.5.3. 当社は、重複アカウントにおけるボーナスとリアルマネーの両方の残高における資金を補償する義務はありません。 当社は、独自の方針により、重複アカウントを介して行われた賭けに使用されたいずれの喪失資金の返還に関して、決定を行う権利を留保します。
5.5.4. カジノからボーナスやその他のプロモーションのオファーを受けることを目的として重複アカウントが作成された場合や、以前に作成された重複アカウントに対する初回入金の返金を受ける目的で複数の重複アカウントが作成された場合、それらは意図的な乱用とみなされます。会社が独自の方針で、重複アカウントが詐欺または利用規約の乱用の目的でのみ作成されたと判断した場合、この重複アカウントに入金されたすべての資金は、利用者には返還されません。

テッドベット登録方法まとめ

今回はテッドベットの登録方法についての解説記事でしたがいかがでしょうか?

登録自体は数分で完了しますし、本人確認(KYC)に必要な書類なども他のカジノとほとんど変わりません。登録から本人確認(KYC)まで完了させればひとまず安心ですね♪

テッドベットは、ボンズカジノやコンクエスタドールと同じ企業が運営しているだけあって、ボーナスの豪華さは業界最大級です。
サイト自体もボンズやコンクエ同様非常にシンプルで使いやすいのも特徴ですね。

新米カジノですが、キュラソーライセンスを取得しており安全性は抜群なうえに、24時間日本語サポート対応と、安心して使うことができますぞ♪

KAEKAE
この記事を読んで登録が完了したら、次は入金不要ボーナスを使ってテッドベットで遊んでくださいな。

テッドベットの入金不要ボーナスの解説記事はコチラ↓

TEDBET(テッドベット)入金不要ボーナス$45の貰い方&登録方法

ぜひ下のボタンから登録してお得な入金不要ボーナスで遊んでみてはいかがでしょうか?

テッドベット公式