kaekaeオンラインカジノ新オフィシャルサイト

オンラインカジノにビットコインで入金するメリットとデメリット

オンラインカジノにビットコインで入金するメリットとデメリット

チッスー!kaekaeです!

オンラインカジノにはクレジットカードやエコペイズを初めとして決済サービスなど多くの入金手段がありますが、ここ数年で対応カジノが増えてきたビットコインでの入出金でのメリット、デメリットについてご紹介します。

kaekae
ちなみにワイはエコペイズ派です

ビットコインでの入金方法

ビットコインの入金方法はだいたいどこのカジノでもほぼ同じ方法で入金することができます。

  1. カジノの入金からビットコインを選択
  2. 入金したい金額を入力
  3. ビットコインの枚数が表示されるので同時に表示されているQRコードをウォレットアプリを通して読み取るか、専用アドレスをウォレットの送金画面にコピー&ペースト。
  4. ウォレット側から該当のアドレスとビットコインの量を入力して完了
  • マネーロンダリング防止の為、ビットコインで入金した履歴がなければ、ビットコインでの出金は基本的にできません。
  • 入金した仮想通貨はその時のレートでドルやユーロなどに変換されて入金されるのが現在の主流です。

ビットコインを出金する方法

  1. ご自身のビットコイン専用ウォレット(または取引所)で受け取り用の専用アドレスを表示し、コピー
  2. カジノ側の出金画面でビットコインを選択し①でコピーしたアドレスを入力
  3. 出金したいビットコインの数量を入力
  4. 送金ボタンを押せば数分から数時間後に自分のウォレットに着金

ビットコインで入出金をするメリットとは?

次にビットコインを入出金に使う場合、どのようなメリットがあるのかを紹介します。

  • カジノ側の承認が早ければ他の入出金手段に比べてもかなりの早さで反映される
  • 匿名性が高くセキュリティ的にも安全
  • 手数料がとにかく安い!
  • 値動きが激しいので入金額以上のリターンがあることがある

とにかく入出金がスピーディー!

仮想通貨の入出金はとにかくスピーディです。

クレジットカード入金の時はカード番号や名前、有効期限など入力項目が多いですが、仮想通貨はアドレスと枚数を入力するだけ!

また、銀行入金などど違って24時間365日いつでも入出金を行うことができます。

kaekae
慣れればとてもスピーディーに入出金ができるのもいいね!

匿名性が高くセキュリティ的にも安全

ビットコインは匿名性が高い

オンラインカジノでは出金の際、入金に使用したクレジットカードの情報を提出する必要があります。人によるチェックの為、万が一ミスがあった場合カード情報の一部を隠しているとはいえ怖いですよね。

仮想通貨での入出金は、他の入金方法に比べて、ウォレットのアドレスと数量だけの入力で必要以上の個人情報を入力する必要がないので、セキュリティ面でも優れていると言えます。(ハッキングのリスクはありますが…)

ただ、万が一送金ミスをしてしまった場合、取り戻すのも難しいという側面もあるのでそこは注意が必要です。

出金手数料がとにかく安い!

仮想通貨のメリットはなんといっても出金手数料の安さです。カジノからの入出金は無料か格安の場合が多く、さらに日本の銀行口座に出金する時の手数料が他の入出金方法に比べて格安なんです。

ビットコインウォレットとして利用者の多いbitFlyerを例に挙げると

3万円未満のご出金 3万円以上 のご出金
出金口座が三井住友銀行 の場合 220 円(税込) 440 円(税込)
出金口座が三井住友銀行 以外の場合 550 円(税込) 770 円(税込)

3万円以上の場合なら100万円でも最大一律770円しかかからないってメリットすぎませんか?

めっちゃ安いです。さらに14時50分までの出金依頼は原則当日中に処理されるので、出金手段としては最速ではないでしょうか?

kaekae
この手数料は最強すぎる!

値動きが激しいので入金額以上のリターンがあることがある

これはビットコインに限らず仮想通貨での入出金すべてにいえることですが、仮想通貨はまだまだ投機目的として運用されることが多く、円やドルなどの基軸通貨と比べても相場の乱高下が激しいです。

その分、上昇相場の時には基軸通貨では考えられないほど価格が伸びを見せるので結果的に資産が増えることに繋がります。

kaekae
できるだけ相場が安い時に入金したいですな

入出金方法として仮想通貨を使うデメリットとは?

ビットコインのデメリット

ビットコインを入出金方法として使うデメリットは、いわばメリットの裏返しです。

  • セルフゴックス(無くなってしまう)の危険性がある
  • 仮想通貨の相場によっては損をしてしまう
  • 送金詰まりの時はビックリするくらい反映が遅い

主にはこの3つが挙げられます。

セルフゴックス(無くなってしまう)の危険性がある

ブロックチェーン

セルフゴックスとは、2014年に発生したマウントゴックス事件から生まれた言葉です。

仮想通貨取引所であったマウントゴックス社がサイバー攻撃を受け、ハッキング被害によって約75万BTC(当時のレートで約480億円)と顧客がビットコインの売買の資金として預けていた現金28億円が消失するという事件が起こりました。

この事件から自分のミスで仮想通貨を失うことを「セルフゴックス」したという表現が使われるようになりました。

セルフゴックスは、自分のウォレットの秘密鍵を忘れる、紛失してしまった場合や、アドレスの入力ミスなどで起こります。注意していれば起こり得ないミスですが、もしセルフゴックスしてしまった時のショックは何者にも変えがたい辛さがあります。

kaekae
これは最悪のパターンですw

仮想通貨の相場によっては損をしてしまう

仮想通貨で入金するメリットの部分で「値動きが激しいので入金額以上のリターンがあることがある」と紹介しましたが、その逆のパターンです。

もし1BTC80万円の時に100ドル入金したとすれば0.008BTCで入金ができますが、1BTC100万円の時に入金すれば0.01BTCが必要になります。

仮想通貨の価格が高い時に入金し、その後下がっていく相場では、結構稼いでも実際には金額的には変わっていなかったという事も起こり得ます。

kaekae
こればっかりは予測できない時もあるから難しい…

送金詰まりの時はビックリするくらい反映が遅い

kaekae
これもメリットで紹介した部分の逆パターンですw

カジノ側の説明では「ビットコインの入金は数時間〜1営業日以内に処理されます」との説明があり、基本的には数時間どころか数分で入出金ができる事も多いのですが、まれにトランザクションが溜まってしまった時は信じられないくらい処理が滞ります。

タコ野郎
「まさかセルフゴックスしたんじゃ…。」って、こういう時他の入金手段よりも焦るよねw

そんな時は下記の方法で現在の状況を確認しましょう!

入出金が全然反映されない時はどうすればいいの?

送金詰まりが起こっている時は時間がかかることもあり、もしかしてアドレスの入力を間違えたのではないかと不安になることもあります。

そんな時はBLOCKCHAIN.COMにアクセスして入出金に使用したアドレスを入力することで現在の送金の状況を調べることができます。

仮想通貨は諸刃の剣

一般に仮想通貨バブルと言われた2017年は1月に1BTC/¥110,986だったのが12月には1BTC/¥2,227,388という異常な伸びを見せ「億り人」なる人達が大量に誕生したのは記憶に新しいですよね。(その後暴落し、税金などで多くの人が苦しみましたが…)

将来的に見ればビットコインはまだまだ価格が上がると言われていますが、短いスパンでは今後も乱高下がありますので、運が良ければ大儲け、タイミングが悪ければ大損する事もあるまさに諸刃の剣です!

夢はあるので持っていてもいいかも

ビットコインと札束

今年の4月には半減期を迎えるビットコインですが、今後も上昇する可能性は十分にあります。

オンラインカジノでビットコインが増やせるなら、一部資金をビットコインに充てて今後上がればラッキー!くらいの感じでちょこちょこ稼いでおくのも良いかもしれませんね!

当サイトと提携しているカジノで現在ビットコインでの入出金が出来るのは「ライブカジノハウス 」「カジノエックス 」「ジョイカジノ」「ユニークカジノ」があります。

kaekae
どのカジノも新規登録で当サイト限定の入金不要ボーナスをプレゼント中!

ぜひ登録してビットコインを稼いじゃってください!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)