【カジノで麻雀!?】188BETの麻雀を徹底解説!

【PC】ボンズ記事内バナー 【PC】カジノフライデー記事内バナー 【モバイル】クラウドベット記事内バナー

チッスー! kaekaeです。

今回は188BETの麻雀についてみなさんにご紹介したいと思います。

オンカジで麻雀をまだやった事ない人も沢山いると思いますのでこれを見てやりたい気持ちになってくれれば幸いです!

KAEKAE
それではスターーーーーーーツ!
 

188BETの麻雀について

長年お世話になってるカジノさんですがみなさん麻雀もある事をご存知でしたか?

ガチのクレジットを掛けての麻雀です。

188BET の麻雀はプラットフォームが麻雀ロジック社からの提供ですので、DORA麻雀や麻雀広場に親しみがある方だとすぐに仕様が慣れるかと思います。

これまで188BET の麻雀をプレイするにはPCブラウザから麻雀ソフトをインストール、ダウンロードしないと出来ませんでした。

が、なんと!2020年2月17日にWEB版がリリースされましたぞ!

つまりどう言う事かというと、ソフトのダウンロードいらず!しかもスマホやタブレットからも通信環境が整ってさえいればプレイ可能なのです!

KAEKAE
これは大きな変革ですなー
 

※188BET アプリからのプレイは不可能です。

それでは188BET 麻雀を詳しく見ていきましょう。

188BET 麻雀のプレイ方法

今回はWEB版リリースという事なのでタブレットからのプレイ方法を教えていきましょう。

PCの方は今まで通り、ダウンロードしたソフトからでもプレイ出来ますのでご安心ください。

まずは基本中の基本、188BET にログインしてくださいね。

188betの麻雀を解説

その後上のメニューからその他を選び、麻雀を選択してください。

そしたら麻雀のページに移動しますので、今すぐプレーを押してみましょう。

KAEKAE
これですぐにプレイできますぞ!
 

あとはお好みのレート、卓などをを選んで参加してみましょう!

賭け金の下限、上限はその時々により変更しますが現段階で大体0.2ドル〜最高192ドルです。

麻雀に参加する時に保留金として賭け金とウマの金額が一時的にアカウント残高からひかれますので、話と違う!ってならないようにお願いしますwちゃんと書いてますからね。

プレイしてみた感想として、色々細く設定もできるし初心者にもわかりやすいかと思います。
また、牌の数字に慣れてない人でも牌の見た目を変えることもできますよ。

188BET麻雀での4麻、3麻の違い

188BET麻雀では4麻、3麻を選べます。

4麻は基本的なリーチ麻雀のルールが適用されるのですが、188BET麻雀での3麻は少し変わって来ますので詳しく見ていきましょう。

  1. 東家、西家、南家でゲームを行う。北家はなし。
  2. 萬子の2〜8は使用されない。
  3. 北の刻子は門前に関わらず1翻つく。
  4. チーで鳴くことは出来ず、チーを完成させるために代牌を取得する事ができない。
  5. 三色同順などの役は萬子が足りないため、役を作ることが出来ない。
  6. 全てのプレイヤーがリーチになっても流局にならず、ゲームが続行される。
  7. 北ドラルールが適用される。

 

188BET麻雀の2種類のゲーム形式

KAEKAE
188BET麻雀では2種類のゲーム形式を提供していますぞ。
 

①フルゲーム

麻雀のフルゲームモードでは、様々な方法でプレーが行われます。

ゲームはリーチルールで2ラウンドに分かれます。ラウンド中は場風が反時計回りで進行され、各プレイヤーが全ての風をプレーするまで進行されます。これで全ての局が終了した事を表します。

それぞれのラウンドに場風があり、1ラウンド目は東風から始まり、次は南場と進行されます。

KAEKAE
つまり簡単に言えば「半荘」ってことですw
 

②東のみ

東のみは1ラウンドの東のみで行われる早いゲームです。東のみゲームでは、プレイヤーは4局プレイし、場風は常に東となります。

KAEKAE
これも簡単に言えば「東風戦」ですねw
 

これはオンライン麻雀でもよく採用されてますね。

得意な人はぜひチャレンジしてみるべし!

WEB版リリースはかなり熱いですねー。プレゴー、プラグマも導入されたし188BETはどんどん熱いカジノになってきてるがわかりますね!

今まで麻雀ゲームしかやったことのない方でも低額からプレイできますので、是非試してみてください!

麻雀が得意なそこのあなたも、腕前がどれほどのものなのか試す価値アリかと思います!

KAEKAE
俺とマッチされた時には叩きのめしてやるがなw
 

では、またね〜♪

※ちなみにボーナスは麻雀で使えないから注意してくださいね!

Archives

表示するアーカイブはありません。

Categories

  • カテゴリーなし