オンラインカジノの勝ち方は『上手く負ける』を続ける事です。

【PC】ボンズ記事内バナー 【PC】カジノフライデー記事内バナー 【モバイル】クラウドベット記事内バナー

ちーす!kaekaeでございます!

オンラインカジノでの勝ち方はたくさんありますよね?

  • コツコツ利小損小での勝つ
  • 損が大きくても、それを上回る爆勝ちを繰り返す
  • 負けを少なくして、勝ちを大きくする

私は3番の『負けを少なくして、勝ちを大きくする』というのが理想ですし、もっとも現実的だと考えています。私だけではなく、オンラインカジノで勝ちたいと考えている人にとってもこの構図が理想でしょう。

言い換えれば、上手く負けることが、オンラインカジノで勝ち続ける最低条件になります。

本記事では『上手く負ける』ことについて深堀りしていきたいと思います。

オンラインカジノの勝ち方は『上手く負ける』を続ける事です。

繰り返しになりますが、オンラインカジノで勝ち続けるためには『上手く負ける』という事を続ける事です。

その理由やちょっとした意識の持ち方などを説明していきます。

補足
  オンラインカジノの勝ち方=月単位・半年単位で収支をプラスにすることを言っています。

 

『上手く負けること』が最低条件!

なぜうまく負けることが、オンラインカジノで勝つための最低条件なのか?

理由は簡単なことで、誰もが「負け」を経験するからです。

皆さんは、なぜオンラインカジノをやるのでしょう?

儲けたいからやってるに決まってますw

当たり前ですよね。(笑)

では、オンラインカジノやギャンブルなどで負けた時にどんな気持ちになりますか?

普通の人なら。。

「くっそー…次こそ、取り返してやる!」

「次当たれば、チャラだから大丈夫!」

「ルーレットの黒赤の当たる確率は、約1/2。だから、6回外れたから1/2✕1/2✕1/2✕1/2✕1/2✕1/2=約1/64。次に外れる確率は1/128だから絶対に来るでしょ!(実際は、ルーレットは、何回黒が続いても、常にその次に黒がくる確率は約1/2です」

こう考えている時点であなたは負け組です。

実際に、今現在負け組の方は多くいらっしゃると思います。

しかし、どうして勝てないのか、どうして負けるのか。どうして負け組がたくさん出てしまうのか?

私はこれまで、株、投資信託、為替FX、バイナリーオプション、麻雀、競馬、パチンコ・パチスロ、ブックメーカー、仮想通貨…と、様々なものを経験してきました。

どれも勝つこともありますが、負けることもあります。そして全てのギャンブルや投資に共通することは、いずれかのタイミングで収支がプラスになっているということです。

ただしかし、最終的に収支はマイナスになってしまう。その理由は、誰もが経験しているであろう「コツコツドカン」が多いのではないでしょうか?

コツコツドカン=積み上げた利益をたった1日で溶かしてしまう事(定義)

負けを受け入れられず、「次は勝てる」という根拠のない自信…いや、願望にすがって大きく勝負してしまうわけです。

私も数えきれないくらいこの経験を繰り返してきました。しかも、それが負けている理由だときづいているのに…

このように、下手な負け方を繰り返し行う事で、オンラインカジノで勝ち続けるという大きな目標から遠ざかっているのは言うまでもありません。

そのため、『上手く負けること』。すなわち、『ドカンをなくすこと』が最低条件なのです。

負ける時の心理的メカニズムを理解しておく

なぜ負ける理由がわかっているのに、同じことを繰り返してしまうのでしょうか。

私のこれまでの経験を思い返すと、全てに共通することは、「取り返したい!」という気持ちが何よりも勝り、制御できなくなるからだと分かりました。

そして、その気持ちが勝ってしまう理由は、数回に1回、取り返してしまうからですw

その『取り返した』という経験の積み重ねが、次のさらなる大敗の糧となるわけです。

もし、毎回取り返すことができなければ、無理に勝負すること無く、「諦める」ということを学べたかもしれません。

勝ち負けに一喜一憂するのは負け組の証拠

『こんなに負けのメカニズムを理解しているのに、どうして負組なのか…』

それは、頭で理解していても自分をコントロールできないからです。人間は弱い生き物だとつくづく感じる瞬間ですねw

しかし、それを自分でコントロールするのではなく、強制的に制御してしまえばこの問題は解決できます。

KAEKAE
たとえば、毎日の収支をキャプチャ付きで彼女や嫁さん、グループを作ってそこで報告するなどです。

勝つことは、すごく嬉しいです。

負けることは、すごく悔しいことですし、「どうして負けたんだろう。あの時こうしていれば…」と後悔します。

この気持ちをダラダラと次の日まで引きずるのではなく、その日で必ずリセットしましょう。

「今日は勝った!…でも、明日はどうなるか分からないから、また明日に向けてがんばろう」

「あぁ…負けてしまった。でも、今日取り返さなくても、明日勝てばいい。」

常にこのような意識を持ち続けて下さい。スポーツの練習と同じで、メンタルも練習・継続する事で鍛えることができます。

『特効薬はありません』

 

まとめ

オンラインカジノで勝つためには、上手く負けること。これが非常に大切です。

オンラインカジノの勝ち方は、『どんな手法を使うか』が最優先ではなく、『自分の立ち回り方を変える』ことが最重要になります。

『利大損小』

負け方が本当に大切です。

負けたときの振り返りを大切にしてください。

『もっと早く損切りできなかったか?』『ここで負けたけど少し早すぎたんじゃね??』こんな感じで、『負け』に対し、本気で向き合ってみて下さい。

その先の将来が変わってきますから。。

『オンラインカジノは副業に向いてません』その3つの理由とは

ちーす!kaekaeです!

あなたも『オンラインカジノで副業!』『オンラインカジノは控除率が低いから稼ぎやすい』というようなフレーズを目にしたことはありませんか??

そこで勘違いするのが、『へぇ。オンラインカジノって稼ぎやすいんだ』という勘違い。

果たして、オンラインカジノは副業として向いているのでしょうか?

KAEKAE
断言します。オンラインカジノで簡単に稼げるなんて思っていたら破産しますよ。。

かと言って、『オンラインカジノで副業するな!』とも言いません。私の周りには、ビデオスロットやバカラ、ルーレットで副業的に取り組み成果を上げている方もいらっしゃるからです。

本記事では、オンラインカジノが副業に向いていないと思う3つの理由についてお話したいと思います。

 

『オンラインカジノは副業に向いてません』その3つの理由とは

私がオンラインカジノを副業としておすすめしない理由は3つあります。

  • 資本(貯金)がすべて失う可能性がある
  • オンラインカジノは95%の人が負けている
  • 本業に支障をきたす可能性がある

上記3つの理由について深堀りしていきます。

オンラインカジノは資産をすべて失う可能性がある

お金を失う可能性がある

オンラインカジノは言わずもがな『ギャンブル』です。

副業と言えば、アルバイトやブログ、アフィリエイトのように『入ってくるお金』しかありません。しかし、オンラインカジノはギャンブルであって、勝ち負けにより『入ってくるお金』『出ていくお金』この2種類があります。

KAEKAE
アルバイトやブログをやって、『出ていくお金』があればだれもやりませんよね!笑

オンラインカジノで負け続ければ、資産をすべて溶かすことになります。

もちろん、あなたが資金管理をしっかりとできる人間であれば、すべてのお金を溶かすことはありません。しかし、ギャンブルには『人の性格までも変えてしまう』魔力があります。

貯金もできるしっかり者の人でも、オンラインカジノで負けた悔しさ・虚無感などにより熱くなってしまう。その結果、気づいたら資産をすべて使いきってしまった。。

このような話はよく聞く話ですよね。

オンラインカジノを副業と唱えるならば、『出ていくお金』があってはなりません。

要は矛盾しているのです。

オンラインカジノは95%の人が負けている

これは私が統計を取ったわけではありませんが。。

世間一般的に、どのギャンブにおいても5%の勝ち組・95%の負け組論があります。これはかなり的をえていると思うんです。私の周りでも、オンラインカジノで勝っている人よりも負けている人の方が圧倒的に多い。。

要は副業として、収入を得る(オンラインカジノで稼ぐ)ことは非常に難しいことなのです。

オンラインカジノで稼いでいる人は、自分なりに研究し、経験や失敗を重ね、ようやく稼げるようになれたのだと思います。それまでにいくらかの損失は出しているはず。

まだ将来的に稼げる展望があるのでしたら、損失を出しても良いかもしれません。しかし、どれだけオンラインカジノにお金をつぎ込み、経験しようが勝てない人は一生勝てません。

本来、堅実であるべき副業が、ジャンルを間違えるとお金を吸われ続けるただの趣味になりかねませんので、オンラインカジノを副業とすることはおすすめしませんね💦

 

本業に支障をきたす可能性がある

悩んでいる男性

オンラインカジノを副業として取り組むと、本業に支障をきたす可能性があります。というより、可能性ではなく確実に本業に支障をきたします。

その理由は、勝ちもするし負けもするからです。そして、負けたときのメンタルが本業に支障をきたす主な原因です。

こんな経験はありませんか?

負けた当日や前日に負けた日は仕事が手につかず、ずっとオンラインカジノで負けたことを考えている。

仕事中なのに、『あの時こうしてればよかった』『勝っていた時にやめていればよかったな。。』というような仕事は関係のないところに神経が向けられることがあると思います。

こういう状態になると、仕事の能率はかならず落ちます。正常なメンタルで仕事をするよりも確実にです。

このようなことから、オンラインカジノを副業として取り組むことはおすすめしません。

それでもオンラインカジノを副業にしたい方へ

それでもオンラインカジノを副業としたい方は、まずは考え方を改めて下さい。

副業としてではなく、『投資』という風に脳のスイッチを切りかえましょう。

KAEKAE
『副業』と考えると、負けてお金が減ったときのメンタルダメージがかなり大きなものになります。一方で、オンラインカジノを『投資』と考えると、はなから頭で『投資は負けて資産を減らすこともある』と考えているので、メンタルダメージは少なくなりますぞ!

要は意識の持ち方を変えましょうという話です。

オンラインカジノを本気で投資として頑張ってみたい!って方は『オンラインカジノは勝てない?私は『たった2つのルール』を守って勝てるようになりました』という記事を参考にしてください。かなり役立つ内容だと思います。

投資と言っても、成功率は5%ほどしかないと肝に銘じる

前述したとおり、オンラインカジノで勝ち組になる可能性は約5%と肝に銘じておきましょう。

その5%に入るかどうかは確実にあなた次第です。また、努力をしたからと言って確実に成功できるわけでもありません。オンラインカジノで稼ぐために努力する。。ムダな努力になることなんて多々あります。

しかし、努力や経験なくして成功はありませんのでとっても複雑な話ですよね。。

『この期間頑張って稼げなかったらすっぱり諦める』

このような感覚でトライするのが一番良いかもしれませんね!!

副業ではなく投資、負ける事もあります

投資

オンラインカジノは副業に向いていません。私が考える理由について書いてきました。

確実に稼ぐための副業でしたら、ブログやアフィリエイト・またはアルバイトが一番適しています。負けて逆にお金を失う事はありまあせんからね(多少のコストはかかりますが微々たるものです)

意識の持ちようですが、オンラインカジノで稼ぎたいなら『副業』ではなく、『投資』と考えて取り組む方がメンタルは崩れにくいです。

KAEKAE
オンラインカジノは娯楽の1つ。と、とらえる方が気が楽ですよ!

オンラインカジノに対する考え方は、あくまで趣味・娯楽くらいの方がおすすめですね。

Archives

表示するアーカイブはありません。

Categories

  • カテゴリーなし